Pocket

毒親への罪悪感を抱えたまま大人になって
しまったあなたへ

90日で毒親から取り込んだ不要な罪悪感を
解放し「 親軸」から「自分軸」へシフトする
“書き出す親離(しんり)カウンセリング”

親離カウンセラーの井上秀人です。

私は普段、カウンセリングでもブログやメルマガなどの
情報発信でも、常々言っていることですが、

悩みのほとんどの要因は最終的に

「親との関係」

に辿りつ事が多いと感じています。

親が子供に与える影響の大きさ(アダルトチルドレン)

同時に本当の意味でその事に気づいていない(アダルトチルドレン)人が
ほとんどだとも思ってます。

無意識なので何度も同じ行動パターンをとってしまったり
苦手だと思う人ばかり引き寄せてしまいます。

あなたのなかで未完了にしてきた
感情が現実に投影されている事が多いのです。

そして、その感情を辿ると、子供の頃に親に
抱いてきた感情に行きつきます。

もちろん、それだけが要因とは言い切れませんし、
親以外の関係性の中で作られることもありますが、
親の影響はとてつもなく大きいのです。

このブログの読者の方々は勉強熱心な人が多いので、

「アダルトチルドレン」

という言葉はすでにご存知かもしれませんね。

アダルトチルドレン&機能不全家族とは?

簡単に言うと、子供の頃の親との関係性の中で作り上げ
られた記憶(思い込み)の影響で大人になっても生き辛さ
を抱えている人々の総称です。

もともとはアルコール依存症の親がいる家庭や、
モラハラや虐待、夫婦喧嘩など家庭内に人には言えない
問題や秘密を抱え、安心・安全な環境で育つことが困難な
ケースを指します。

そのような家族のことを

「機能不全家家族」

といいます。

ただ、完璧な家庭環境などは存在しないという考えに基づくと、
多くの人々が何かしら親から精神的影響を受け、人間関係や
コミュニケーション、自らの生き方に悩みや疑問を抱き、
心の底では生き辛さを感じているとも言えます。

アダルトチルドレンの方は、ほとんどが無意識の中で生きて
きたので、日常に支障をきたすようなトラブルが起こらない限り、
なかなか自分1人ではアダルトチルドレンだということに気づく事は
難しいと言われております。

次回はアダルトチルドレンの5つの特徴を
お話しますね!

⇒アダルトチルドレンが回復する秘訣をこちらに書いてます。

Pocket