Pocket

毒親への罪悪感を抱えたまま大人になって
しまったあなたへ

90日で毒親から取り込んだ不要な罪悪感を
解放し「 親軸」から「自分軸」へシフトする
“書き出す親離(しんり)カウンセリング”

親離カウンセラーの井上秀人です。

最近たまたまこの歌を聞く機会が数回ありました。
ラジオからふとした時に、今日はTVで・・・・。

知っている方も多いと思います。
アンジェラ・アキの「手紙」。ピアノのメロディーがとてもきれいで
こころが清々しい気分になれる名曲だと思います。

でも何より、その歌詞に惹きこまれます。
15歳の頃に悩んでいる自分が未来の大人へと宛てた手紙・・・。
その手紙を大人になって読んだ「今の自分」が当時の15の「若者の自分」
へと語りかける・・・・、

そんな内容の歌詞です。
一部紹介します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
拝啓 この手紙読んでいるあなたは どこで何をしているのだろう

十五の僕には誰にも話せない 悩みの種があるのです

未来の自分に宛てて書く手紙なら
きっと素直に打ち明けられるだろう

今 負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそうな僕は
誰の言葉を信じて歩けばいいの?
ひとつしかないこと胸が何度もばらばらに割れて
苦しい中で今を生きている
今を生きている

拝啓 ありがとう 十五のあなたに伝えたい事があるのです

自分とは何でどこへ向かうべきか 問い続ければ見えてくる

荒れた青春の海は厳しいけれど
明日の岸辺へと 夢の舟よ進め

今 負けないで 泣かないで 消えてしまいそうなときは
自分の声を信じ歩けばいいの
大人の僕も傷ついて眠れない夜はあるけど
苦くて甘い今を生きている
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
なんか胸がジ~ンときます。

昔の自分をこの歌詞に重ねて感情移入してしまいませんか?
15の頃の、周りの大人は誰も私の事なんかわかってくれない!という
悶々として諦めにも似た、でも信じたい。

そんな間で揺れ動いていたあの頃。純粋だからこそ、苦しかった。

友人との関係、親との関係、自分の将来への漠然とした不安。
その頃の淡い感情が今、大人になった自分へと問いかけます。

あの頃の苦しみをどうやって乗り越えたの?
もしかして今も変わらない?
それとも大人になって環境も変わり、考えも変わった?

昔、セミナーで未来への自分へのインタビューというワークをやりました。

今の自分が未来の自分にインタビューします。

「実際にどんな場所で誰と何をやっているか、
なんで今上手くいっているのか、秘訣を教えて下さい!」

確かそんな感じだったと記憶してます。

実際に成功している自分をイメージし、その状況になりきりながら、
過去の自分に向けてアドバイスをします。そして、その時の感覚、言葉、
やってきた行動などのプロセスをあぶり出し、今に活かすワークです。

客観的に遠い位置から今の自分を振り返る事で新しい気づきがあり
自分の口から出た言葉なので行動もしやすいのです。

以前、若者との討論番組で武田鉄矢さんが言ってた言葉を今でも
覚えてます。

若者「なんでこんなに苦しくて辛いのに頑張らなきゃいけないんだ!
頑張って何か良いことあるのか?」
武田さん「今の自分を応援し、背中を押してくれる勇気をくれるのは、
他人ではありません。
頑張って生きてきた過去の自分しかいないんだよ。だから
今をしっかりと生きていく事は大きな意味があるんです。」

確かこんなニュアンスの事をお話していたと思います。

なんか今日はいつもと違う感じのメルマガでしたが如何でしたでしょうか?
色んな事から学びを得られる自分でいたいものです。

それでは良い週末をお過ごしくださいね!

「dream come true !!」

【編集後記】
今日は子供と遊ぶDayでした!外食して、コマで遊んで、
トランプして。こんな遊びでも真剣に取り組み、全身で喜びを表現
する子供の姿に大人の私も感化され大きな影響を受けてます。
いつもありがとう!^^

Pocket