Pocket

毒親への罪悪感を抱えたまま大人になって
しまったあなたへ

90日で毒親から取り込んだ不要な罪悪感を
解放し「 親軸」から「自分軸」へシフトする
“書き出す親離(しんり)カウンセリング”

親離カウンセラーの井上秀人です。

急に寒くなりましたね。

この時期は何を着ていいのか分からないので困ります(>_<)

お知らせからです。

気軽におしゃべりできる「お茶会」を開催します。
詳細は以下サイトをご覧ください^^

http://mshn.jp/r/?id=0kb1l1

日程は今週末の12日(日)と26日(日)の2回、
12日は残り1名となります。26日はまだ空いてます。

都合の合う方はぜひいらして下さい。
安心して自分のことをオープンに話せる場はきっと
あなたに新たな希望をもたらすことでしょう。

ここからブログです。

機能不全家族の特徴とは?

今日は「機能不全家族」についてです。

動画でも話してます。

機能不全家族とは、子どもが安心・リラックスして過ごすことが
できなかった家庭環境のことを指します。

常に緊張感が家庭内に漂ってピリピリしていたり、
親同士の仲が悪かったり、兄弟姉妹と比較されたり、
親の考えを頭ごなしに押し付けてきたり・・・・。

本来は安心安全な場で無条件に親から愛され、子どもが自分らしく
振る舞える家庭環境が理想ですよね。

でも私はこう思います。

そもそも完璧な家庭環境なんて、そうそうないのでは?

何かしらみんな、大なり小なり問題を抱え、それでも
日々を良くしようと思い生活しているのは、そう思うのです。

だから大きい意味合いでは、機能不全家族はむしろ当たり前
なのかもしれません。

機能不全家族は世代間連鎖する!?

では、なぜ機能不全家族を問題視するのか?

ここで問題にしているのは、機能不全家族の状態が
暗黙のルールや秘密として家庭内にシステムとして定着している
ことです。

子どもが親のためにいい子を演じたり、愚痴を聞いてあげたり
顔色を窺って先回りして親の期待に応えようとしたり・・・。

これらの行動パターンが大人になっても人間関係に無意識に
表れ、そして家族を持つことで子供にも影響を与えること
(世代間の負の連鎖)が問題なのです。

「本人さえ我慢すれば良い」

ということでは決してないのですね。

そこに気づいている人はまだまだ少ないと思います。

私自身も気づかない内に自分の考えを家族に押し付けていたり
子どもに顔色を窺わせるような言動をしてしまうこともあります。

意識出来ていないと、その関係性が蓄積されていきます。

蓄積された考えを書き換えるのには、まずその事実に
気づくことが必須です。

私は気づくことで、子育てにおいて日々意識できるようになりました。

失敗は多々ありますが、意識して修正するように努力できることで、
取り返しのつかないような状況は今のところ避けられています。

機能不全家族の3つの特徴(アダルトチルドレンの温床)

このように機能不全家族はアダルトチルドレンの温床にも
なるのですが、クラウディア・ブラックさんという方が
機能不全家族の3つの特徴をこのように言っております。

①話すな・・・親に意見するな。家族の暗黙のルールを外にばらすな。

②感じるな・・・自分の感情を表に出すな。

③信頼するな・・・人は裏切る生き物だ。

動画でも話してます。

親がこのようなことを言ったりしていたら、子どもも
大人になったら同じような考えを持ちやすくなります。

しょっちゅう夫婦喧嘩していたり、お互いの愚痴を聞かされて
育ったり、嘘がまかり通っているような家庭環境で育てば、
なかなか本心では人を信用できなくなります。

では、このような機能不全家族で育つと具体的に子供は
どうなるのか?

について次回のブログで続きをお話します。

●井上秀人のメルマガ登録はこちらから
500以上受けてきたワークの中から厳選した
「あなたの価値あるキーワードを発見できる魔法のワーク」を無料プレゼント!
※PDFファイルで23ページ分のボリュームがあります。
http://hide1010.com/mlmg/

Pocket