Pocket

毒親への罪悪感を抱えたまま大人になって
しまったあなたへ

90日で毒親から取り込んだ不要な罪悪感を
解放し「 親軸」から「自分軸」へシフトする
“書き出す親離(しんり)カウンセリング”

親離カウンセラーの井上秀人です。

今日は午前、午後と今まで
個人セッションをやってました。

1人は岩手県からのクライアントさんです。

本当に毎回、クライアントさんの
真摯ご自分に向き合う姿勢に
頭が下がる思いです。

尊敬します。

今回も・・・・

その前にお知らせです。

※残席2名&明日の24時で値上げします!

今回、年内最後のワークショップ開催します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※残席2名となりました。

※15日(火)すぎるとと料金も値上げになります。

12月23日(祝日)開催!!

価値観「見える化」ワークショップ

http://hide1010.com/work-shop/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

とても実のあるセッションでした。

最近、多くのセッションをする中で
ある共通点に気づきました。

それは、

「涙」

です。

私のセッションは高い確率で
クライアントさんが涙を流す
ことが多いです。(特に女性の方です)

今日も号泣セッションでした。

そして、

毎回、

「涙は我慢しないでくださいね。」

とお伝えします。

なぜなら、涙は溜まった澱を
浄化する効果があるからです。

気持ちを解放でき、

満タンのコップに余裕ができるので
心も安定し、結果的に視野が広がり

多くの気づきを得る事ができます。
今まで気づいていたつもり(意識的に)
のことも、ふに落ちます(無意識が意識下される)

だから、

「涙は安心して流して下さい」

と伝えます。

人によってはこらえたり、
泣きそうです、どうしよう?

と言ってくれます。

きっと幼い頃に

親や先生から「泣くんじゃない!」
と言われてきたのでしょう。
(男性は特に顕著)

我慢してきたのでしょう。

涙は

“感情が動いた何よりの証拠”

です。

我慢したら感情を抑えることと一緒です。

もうそれ以上、クローゼットにあなたの
本当の思いを閉じ込めないでください。

でないと、また状況や人を変えて、
あなたの前に現われます。

「いい加減気づいてよー(ToT)」

と言ってきます。

違和感や直観という形を使って
わざわざ知らせてくれてるのです。

ところが、

でももう大丈夫です。
安心して泣いてください。
ここ(私とのセッション)は
安心です。

好きなだけ泣いて下さいと
言うと、安心してたくさん
泣いてくれます。

最後は別人のように
スッキリと穏やかな顔になられてます。

涙と一緒に本当の思いに気づき
感謝して手放せたからです。

クローゼットの中身を
綺麗さっぱり一掃したのですね。

しかも無理やりではなくごく自然に。

だからそこに恐怖や不安はありません。

解放しても自分の中の実感として
そこに(ご自身の感情の中に)
しっかりと残ってるからです。

これからは安心して一緒に
いられるからです。

今日はちょっと抽象的な内容に
なりました。

たまには良いですかね?

【編集後記】

岩手のクライアントさんからは
甘酒まんじゅうをお土産に頂き
ました。おなか空いてきたので
メルマガ書いた後、おいしく
頂きます!お気遣い頂きまして
ありがとうございます!(^o^)/

Pocket