Pocket

毒親への罪悪感を抱えたまま大人になって
しまったあなたへ

90日で毒親から取り込んだ不要な罪悪感を
解放し「 親軸」から「自分軸」へシフトする
“書き出す親離(しんり)カウンセリング”

親離カウンセラーの井上秀人です。

そろそろ今年も終わりですね。

大掃除も控えている事と思います。
目に見える部分の掃除も大切ですが、目に見えない
「こころ」の掃除もとっても大切です。

今年、未完了なこころの問題はしっかりと
今年のうちに見つめ、来年への成長のきっかけとしていきたいですね!

人間関係のトラブルの原因とは?

こんな言葉があります。

「人間関係のトラブルは、その背景の個々の人が
未完了にしてきた感情に関係している」

ここでいう未完了とは未解決な課題とも
捉えられます。

そして、意識的、無意識的の両方含んでます。

未完了という言葉の響きから、

・今まで避けてきた
・諦めた
・恐怖を感じる
・勇気が必要

など、とてつもない大きなモノに感じませんか?

得体の知れない恐怖・・・。

なんでもそうですが、見えないと(わからないと)
怖いですよね。

お化けがいい例です(笑)

得体が知れないから怖い。

「死」もそうかもしれません。

父への怒りの感情

私の場合でお話します。

未完了のテーマは、「父との関係」でした。

そして、そこにあった解消されていない
感情は「怒り」でした。

父との関係は意識できていましたが
「怒り」は無意識でした。

仕事上ではこんなことがよくありました。

■役職のある人や目上の人に卑屈になる
■部下に怒れない
■感情的な人が苦手

こういった環境にはなるべく関わりたくなかったです。

それでも避けては通れないときもあります。

・目上の人には理不尽なことを言われても笑顔でかわす
(心の声:あ~、こんな自分情けない・・・・)

・部下に怒れない
(心の声:怒って嫌われたらどうしよう・・・)

・感情的な人
(心の声:おれのせい!?なんとかしないと・・・・)

など、自分を責めてました。

身体は正直!?

そして、今思うと怒りを感じないようにしてました。

でも、しっかりと身体は反応しているんですね。

・顔がカッと熱くなる
・鳥肌が立つ
・拳が硬くなる

感情は麻痺させているのに、

なぜ、身体が反応するのでしょうか?

それは、身体が「記憶」しているからです。

ちょっと専門的な話になりますが、

記憶は

・身体
・脳
・感情

の3点で覚えているそうです。

中でも身体は嘘を付けません。

ここで少し振り返ってみましょう。

あなたは最近、身体が反応するような
出来事がありましたか?

・・・・・

あ、そうそう!

今、思い出したのですが、苦手な人と電話しているときに
無意識に後頭部をさする癖が私にはあります。

こんな感じで気づかないかもしれないけど、身体は
サインをたくさん発しています。

まずは普段の自分の身体反応を意識してみると
新たな気づきがあるかもしれません。

いつもありがとうございます。

【追伸】

親へのマイナス感情が感謝に変わる12Stepで心の大掃除をしませんか?

Pocket