Pocket

毒親への罪悪感を抱えたまま大人になって
しまったあなたへ

90日で毒親から取り込んだ不要な罪悪感を
解放し「 親軸」から「自分軸」へシフトする
“書き出す親離(しんり)カウンセリング”

親離カウンセラーの井上秀人です。

日々生きていく中で悩みはつきものです。

悩みのない人生なんてありえません。悩みは人生のスパイスという考え方もできます。

悩みがなければ喜びや達成感も味わえません。仮に味わえても悩みを乗り越えたそれと比較すると雲泥の差です。

「そんな事言われてもな~」

「考え方としては理解できるけど・・・」

そんな声が聞こえてきそうですね・・。

悩みの渦中にいると視野や選択肢が狭まり、客観的な視点が得にくくなるのでなかなかその状況から抜ける事が困難になります。

時間の経過や悩みの解決とともに、あの時の悩みのお蔭で今の自分がいると思える時がくるのです。

ところが自然とそう思えるまでには時間がかかりますし、人によって差が生じてしまいます。

客観視できるのが得意な人もいれば、苦手な人もいます。

悩みは早く解決したい!

その思いはみな同じですよね。(無意識的に悩みを引き出し他者の関心を寄せるのは別です。)

人によって差が生じてしまうのは個人的に嫌なので、誰でも同じ土俵にあがれるようにセルフケアスキルを身に付けて頂きたいという強い想いがあります。

再現性のない教えは依存を生み、最終的に本人のためになりません。

そこで、問題解決のための質問を書きました。

先にポイントをお伝えすると、質問によってフォーカス(視点)を変える効果があります。狭くなっている視野を広げ違う角度から物事を考える事で光が見えるのです。

それでは問題解決の質問にいってみましょう!

①私はこの問題から何が学べるのだろうか?

②この問題の素晴らしい所は何だろうか?

③まだ完璧でない所は何だろうか?

④自分は得たい結果を得るために何をするだろうか?

⑤自分は得たい結果を得るために何をやらないか?

⑥どのようにしたらこのプロセスを楽しめるだろうか?

これらの質問に1つ1つ答える事で、頭の中が整理されフォーカスが変わります。

特に紙に書き出す事をおすすめします!紙に書くことで脳で思考している事を視覚的に整理でき気持ちもスッキリします。

例えば、仕事の営業成績の伸び悩みに悩まされている場合ですと

①より良い成績を残す為に必要な事や大切な事が学べ、今後に活かせる

②人間的な成長や気づきを得る事が出来、自信にもつながる

③行動力と継続力

④自分にできる事から実践し周囲の力も借りてみる

⑤成績に直結しない事は極力控える、自分1人で悩まない

⑥ゲーム方式など目で見て分かるように日々の行動や結果をデータ化し自分の成長を実感できるようにする。

といった感じでしょうか。

とにかく1度自分の頭の中を整理するためにも視点を変え、悩みを目に見えるように書き出すことが大切です。

後は行動し改善しより良い方法を続けていくのみです。

セルフケアスキルを活用し、自分の人生をこの手で切り開いていきましょう!

Pocket