Pocket

毒親への罪悪感を抱えたまま大人になって
しまったあなたへ

90日で毒親から取り込んだ不要な罪悪感を
解放し「 親軸」から「自分軸」へシフトする
“書き出す親離(しんり)カウンセリング”

親離カウンセラーの井上秀人です。

個人セッションよりもハードルが
低く、セミナーよりもライトな企画、

その名も、

「悩み見える化」グループカウンセリング

の募集を本日で締切ります。

本日の24時までは参加を受け付けてます。

残席は1名となっておりますので、
気になったら、すぐにサイトを
チェックしてみて下さい。

「悩み見える化」グループカウンセリング
の詳細ページ

http://hide1010.com/group-counseling/

サイトは文章ばかりで読むの面倒
くさいのでちゃんと読んでないよ!

という方は、動画を見れば
たった数分で内容を理解できます。

動画はこちらから視聴できます。

 

悩み解決の第一歩は話すことから!

毎度言っておりますが、

悩みの解決への第一歩は「話す」ことから!

悩みを「話す」ことで、思考から悩みを
「離し」見える化することで、悩みを
課題に変えて「手放せる」ことが可能
となります。

これは私の過去の実体験から
実際に感じたことです。

6年ほど前、あるセミナーに
参加した時のことです。

参加者同士でペアを組み、

相手の良いところ、イヤなところを
目を見て伝えるといったワークが
ありました。

良いところを言われるのは
問題なかったのですが、

イヤなところを言われた時、
胸がチクリと痛みました。

だんだん過去のイヤな記憶
も思い出されました。

「なんで自分のことを詳しく
知らない人間にそんなことを
言われないといけないんだ!!」

だんだん怒りの気持ちも
湧いてきました。

そして、私の番。

良いところはたくさん言えました。

ところが、イヤなところを
言い始めた途端・・・・・

どんどん相手の顔を見れなくなり、
ずっと下を向いてました。

それでも頑張ってワークを
しなきゃ!

と思い、伝えたのですが、
胸がどんどん苦しくなり、

相手を傷つけている罪悪感に
襲われ、いてもたっても
いられなくなり、

気づけば大粒の涙を
顔を真っ赤にして流してました。

「これ以上できません」

震えながら相手に謝り、

講師にこう伝えました。

「このワークをやる意味は何ですか?」
「なぜこんなことをするのですか!?」

と。

私は当時は自己主張が大の苦手で、
質問をみんなの前ですることさえ

勇気を振り絞らないとできません
でした。

自己主張=相手の事を否定

することだと思いこんでました。

講師はゆっくりと私に向き合い、

「なぜそう感じるのですか?」

と言い、そして、

「みなさんはイヤな事を言われた時
に苦しかったですか?」

と周囲に伝えました。

「イヤな事を伝える時はどうでしたか?」

参加者のうちほとんどが、

「相手の印象なので真実とは
思っていない、

それに初めて会ったとしても
後半のワークまでにたくさん
話もでき、

イヤな人だなんて全く思っていない」

と発言してました。

私はそれを聞いて、にわかに
信じがたく、

頭が混乱してました。

私が1番恐れ避けてきたこと・・・

そして講師に

「みんなに嫌われたくないんです!」
「傷つきたくないんです!」

と本音をぶつけました。

講師は、

「やっと井上さんの本音が聞けました。
あなたが良い人を演じていることに
気づいてました」

「ようこそ、新しい自分との出会いの世界に」

私はポカーンでしたが(笑)

参加者が誰1人としてイヤなことを
言っても私の事を嫌っていないことに
気づいたのです。

むしろ好意を持って受け止めて
くれてました。

恐らく人生で初めて、ネガティブな
感情、罪悪感、自分の中の隠してきた
どす黒い思い(自分基準での)

をぶつけた瞬間でした。

自分が1番恐れていた事

「傷つきたくない」

「嫌われたくない」

だから本音を隠して生きてきた。

でも本音を出しても、恐れていた
ことは起こらなかった。

その後は心を許したのか、

自分の父との関係をポツポツと
語り始めました。

みんな、

「そんな過去があったの・・・」
「今の明るい姿からは想像できない」

と驚いていましたが、

「あなたの人間性は本当に素敵
だし、話しをてくれてありがとう。」

と言われ喜びの気持ちが胸を
ジンワリと覆いつくしてくれる

温かい気持ちになれました。

このことを体感して、ずいぶんと
気持ちが軽くなり、

セミナー終わった後は身体まで
軽くなりました。

悩みを話すことで思い込みを手放せた!!

まさに、

悩みを「話す」ことで、

ずっと隠して生きてきた
本音を自らの思考パターンから「離し」

言葉にして見える化することで、

「手放せる」ことができたのです。

私のような経験をしなさい、なんて
これっぽちも思ってません。

(もちろん今回のワークも
グループカウンセリングではやりません。)

だから、あなたに私の体験を強制的に感じて
ほしい訳でもないです。

受け取るのは相手次第ですし、

何も感じない方もいるでしょう。

ただ、もし今、あなたが
苦しんでいるのなら、

同じような悩みがずっと続いている
のなら、

抜け出すきっかけは意外と身近に
あるんだ、

ということを知ってほしいのです。

悩みを適切な環境で話せているか!?

それに、親との関係から問題を解決する
ことは頭では理解できても、今まで無意識
レベルで取り込んできたので、

なかなか自分1人では悩みの根本原因に
気づくことは難しいと言われております。

やはり実際に経験してきた人と話したり、
同じ悩みを抱えていて、すでに乗り越えたり、

悩みの渦中にいる方々と一定期間、一緒の
時間を過ごすことで、

気づきのきっかけを早く手に入れることが
出来るのですね・・・。

私が過去に思った

「こんなのあったらいいな~!!」

を形にしたいという思いが、今回の
グループカウンセリング開催のきっかけ
でした。

変化への行動への一歩を踏み出したいのに
なかなか踏み出せない!

そんなあなたの背中を押す
ような機会を提供したい!

というのが私の思いになります。

あなたにお会いできるのを
本当に楽しみにお待ちしてます。

募集は本日で締切ります。

本日の24時までは参加を受け付けてます。

残席は1名となっておりますので、
気になったら、すぐにサイトを
チェックしてみて下さい。

「悩み見える化」グループカウンセリング
の詳細ページ

こちらのページからお申込みできます。

http://hide1010.com/group-counseling/

最後に・・・・、

普段の生活に忙しく追われていると

「自分の悩みを人に話す」

機会は少ないのではないでしょうか。

目の前の仕事、家族との時間、親との関係、
きっと多くの方が自分を知る時間を作れずに
いるのではないかと思います。

悩みを解決しなくても、自分さえ我慢すれば
生活は出来るので、後回しになっている方は
多いです。

特に親との関係は無意識の中で作られて
きたので、やっかいです。

それに親とのことに向き合うのは向き合うのは、
苦しいし、気分が重い。エネルギーもいるので、
自分1人で取り組んで、挫折したりイヤな気分に
なった時にしっかり対処できるのか・・・。

こんな風に不安な気持ち、
きっとあると思います。

出来れば解決したいけど、自分1人でも何とか
なるかな・・・と、ひょっとすると
あなたも思っていませんか?

ここで少し、あなたの
将来の生活をイメージしてみて下さい。

そのまま忙しさに追われ、人間関係に悩みを
抱えながら年を重ねていくのでしょうか。

それでも生きていくことは出来るので、別に
良いのでは?と思っているのであれば、
きっとここまでこの文章を読んでいないはず。

それとも、今回のグループカウンセリングを
きっかけに、自分の本当の思いを知り、
悩みを手放し、心の底から充実した人生を
楽しんでいるのでしょうか。

あなたが心の底から望み、
行動を起こせば、

これらは現実となります。

グループカウンセリングの目的は
小手先のスキルやテクニックではなく、

感覚や感情を大切にして、

本当のあなたの思いに
気づくことにフォーカスしてます。

そして、

あなた本来の大切に
したい価値観に気づく段階までを

視野に入れてます。

フォローもずっとし続けます。

なぜなら参加してくれた方は
人生をかけている!

そしたら私も人生をかけるのは
当たり前。

仕事や家庭、趣味など忙しい中
貴重な時間とお金を投資して
くれるその行動に

溢れる敬意を感じます。

「期待以上の価値を与えたい!」

と思うのは私にとっては
ごくごく普通のことです。

今回参加できなくても、近い将来
あなたにお会いできるのを
楽しみにしております。

募集は本日で締切ります。

本日の24時までは参加を受け付けてます。

残席は1名となっておりますので、
気になったら、すぐにサイトを
チェックしてみて下さい。

「悩み見える化」グループカウンセリング
の詳細ページ

詳細は下記サイトを今すぐチェック
して下さいね。

http://hide1010.com/group-counseling/

Pocket