Pocket

毒親への罪悪感を抱えたまま大人になって
しまったあなたへ

90日で毒親から取り込んだ不要な罪悪感を
解放し「 親軸」から「自分軸」へシフトする
“書き出す親離(しんり)カウンセリング”

親離カウンセラーの井上秀人です。

前回のブログの記事について質問者様から
直接質問が届きました。

本来、個人的な相談については
お答えしていないのですが

(ここ最近回答しているウェブセミナー
開催時に頂いた質問への回答は例外です。
ウェブセミナー時にお答えできなかった
内容について1通ずつお返事をする約束
をしているからです。)

読者の方にとっても気になる内容だと
判断しましたのでブログ上で公開お返事
させて頂きます。

前回のブログを読んでない方は
さきにこちらを読んでください。

理解度が全く違ってきますので。

【あんなに嫌いだった親と同じことしてない?】

頂いた質問に対して私がした回答に
以下の質問を頂きました。

——————————

自分の価値観を親に押し付けている…。
最近、親と同じように返してしまう
自分を感じていました。

親にさんざん価値観を押し付けられて
今までイヤな思いをしてきたのに、
親が嫌がる私の考えを述べる。

確かに同じことを自分がしてしまって
いる。

でも、同じように返して何が悪いの?
どうして親は子どもにしてよくて、
子である私は親に考えを述べることを
押さえつけねばならないのでしょう?

親に気付いてもらう必要はない?
過去の想いを、自分の気持ちを
伝える必要はない?

だとしたら、親に合わせるか、
距離を置いて絶縁するか
(親は私がいうことすべてが反抗的だと
捉えるので、連絡してこないでほしいです)
になってしまうのではと思います。

グレーゾーンの見つけ方が
分かりません。

親とは、仲良くできるなら仲良くして
言いたいです。
孫である子どものためにも。

かといって、私の人格を否定して、
嫌いだ、親への礼儀がない、お前が
変わらない限り仲良くしたくない!と
はっきり言ってくる親に、

我慢してへりくだって自分を
押し殺してまでつきあって行ける
自信がありません。

親をどう扱えばいいかわかりません。

親の言うように私がおかしいから、
私が悪いから、態度を改め、私が
変われば、私は認められ、良い関係に
なるのでしょうか?

そうは思えない私もいます。
私だけが我慢し丸く収まる状態は
もうしんどい。

親と同じように、嫌いだ!気に食わない!と
今までのことをすべてなかったことにして
拒絶すること=親と同じことをしていいのか
逆に迷っています。

——————————

親へのネガティブ感情は我慢しなくていい!

私の見解はこうです。

まず勘違いしてほしくない
のですが、

私は決して

「我慢して自分の感情を
抑えつけなさい」

とは一言も言ってません。

過去の思いを直接伝えてちゃんと
受け止めてくれたり理解してくれる
親であれば、どうぞ直接伝えて
下さい。

それで関係が良くなるのなら
ぜひ行動に移してほしいと
思います。

でも直接リアルで伝えてもうまく
いかない!伝える自信がない、
感情的になってしまい思うように
伝えられない・・・

のであれば見直す必要がある
ということです。

直接面と向かって言うことが
全てではないということです。

過去の記憶と感情をしっかりと
解放出来れば、リアルでなくても
同じ効果があります。

なぜなら人間の脳は現実とリアルの
違いを認識できないからです。

梅干の果肉をかじったりレモンを
ギュッと絞って汁を飲んでいる姿を
イメージしてみてください。

きっと唾液が出るはずです。

実際には口に入れてないのにも
関わらず・・・

他にも映画を見て泣いたり怒ったり
喜んだりしますよね?

でも実際には目の前で起こってません。

目の前にあるのは薄っぺらいスクリーン
のみです。

例えば戦争映画を見たらあたかも
自分自身が戦争を体験しているように
感じると思います。

でも実際に戦争を体験してない
はずです。

ごく当たり前のことをお話しして
ますが、

イメージでもリアルで感じているのと
同じ効果を体験できるのです。

親に直接言わなくても大丈夫!!

このように直接親に面と向かって
言わなくてもイメージの中でしっかり
と感情を吐き出し、そんな自分自身を
受け入れて、

今までの感情を手放すことが
できれば、

直接親に言うのと同じ効果が
もたらされるということです。

だからこそ親が亡くなった方でも
イメージワークをやってちゃんと
親と向き合えれば、

その後、親へのわだかまりが
なくなったりもするのです。

親に気づかせたい!過去の思いを
理解してほしい!

親に苦しんだ人が1度は抱く思い
ですが、これは前提に

「親は自分のことを理解して当たり前」

という考えが潜んでます。

これは親にも言えます。

「子供は親の言うことを理解して当たり前」

・・・

これって同じことですよね?

「子供は親の言うことを理解して当たり前」

もしこの考えを認めたくない!
と思ったなら、

自分の考え

「親は自分のことを理解して当たり前」

を押し通すのは矛盾していると
私は思います。

問題ではなく解決に目を向ける!

問題にフォーカスする以上、
問題を拡大し続けます。

いくら部屋がきれいでも
壁に少しの汚れが見つかれば
気になって仕方なくなります。

大好きな友人や恋人でも
嫌な面や癖が気になったら、そこ
ばかり目につくようになります。

問題に注目しても問題を
大きくするだけです。

あなたにとって問題を解決することが

「親に気づかせる、理解させること」

である以上は、

相手(この場合は親)に主導権を
握らせているのとなんら変わりません。

自分では主導権を握らず、相手(親)
次第ということになります。

しかも相手(親)の反応はあなた
にはコントロールできないことです。

コントロールできないことに
固執、執着しても報われないことは
火を見るより明らかです。

大切なのは問題ではなく
解決するためにはどうするか?

“解決にフォーカス”

することです。

そして、その解決行動は自分で
コントロールできる、または自分で
解決できない場合は解決できる人に
お願いしてください。

もう1度言います。

あなたがコントロールできないことを
解決しようと必死に努力しても、

解決できる可能性は残念ながら
少ないです。

自分を幸せにできるには親ではなくあなた・・・

あなたが問題を解決して幸せになる
ためにはどうすればいいのか?

自分を幸せにできるのは親ではなく
あなたしかいません。

これは、

「親から嫌なことされても我慢する!」

ということではありません。

かといって嫌なことされたら
言いやすい相手に愚痴を言って
その場でスッキリすることでも
ありません。

“必要があったら立ち上がって
ハッキリNOと伝える”

この勇気ある行為は自分の価値観を
押し付けることとは全く違います。

自分の大切なものを守るためには
NOと言うことは必要です。

そこを勘違いしないように
して下さい。

親を責めるのではなく、自分を
守るのです。

冷静に考えればこの行為が
親と同じように自分の価値観を
押し付けていることではないこと
に気づくはずです・・・。

自分を守るためにも自分の
置かれた状況を改善するために
今できる行動を1つ1つやって
いってみて下さい。

必ず解決への光がもたらされる
はずです。

応援してます。

 

「もうこれ以上親に振り回されたくない!!」

とお悩みのあなたへ

理由は「本来のあなたの価値観と
ズレた生き方をしている」から。

そんなあなたの価値観を作り上げ
たのは・・・

ずばり親の影響です。

ということは、あなたの親との関係性の
中で作られた、今では不要な価値観を
見つけることが、あなた本来の価値観を
知る近道となります。

まずは「書き出す脱出法3ケ月集中コース」
がおすすめ。

書き出すことで3か月後には、親から
受け取った不要な思考パターンを
手放し、親の支配から自由になれ、
あなた本来の価値観を「見える化」
できるので、

人間関係の悩みから脱出し、
あなた本来の人生を自由に
生きられます!!

井上と一緒に3ケ月間、取り組んで
みませんか?

まずは無料メールセミナーを受講して
井上という人間が信頼できる人間か
どうか確かめてみてください。

 

■無料メールセミナー
「親の支配を乗り越え、自分の人生を取り戻す7つのステップ」

※上記はメールセミナーページへのリンクとなります。
ページを経由せず、すぐに登録したい方は、下記の
登録フォームから5秒で登録可能です!!


■特典①

500以上受けてきたワークの中から厳選した
「あなたの価値ある生き方を発見できる魔法のワークシート」
更に実際のワーク記入サンプル例もお付けします!

■特典②
あなたはどのタイプ?「アダルトチルドレンの5つの特徴」
を動画で解説

■特典③
無料お悩み相談プレセント

※無料メールセミナーは下記のフォームより登録できます。






は必須項目です。

無料メールセミナー ~親の支配を乗り越え、自分の人生を取り戻す方法~ 登録フォーム
 
名 
メールアドレス 


■YouTube動画人気ランキング(※タイトルクリックで見れます)
1位:アダルトチルドレンの5つの特徴とは?(2分54秒)
2位:無口には理由がある!?(3分00秒)
3位:モラハラを引き起こす2つの理由(3分48秒)

⇒井上のYouTubeチャンネルの登録はこちらから!!

Pocket