Pocket

毒親への罪悪感を抱えたまま大人になって
しまったあなたへ

90日で毒親から取り込んだ不要な罪悪感を
解放し「 親軸」から「自分軸」へシフトする
“書き出す親離(しんり)カウンセリング”

親離カウンセラーの井上秀人です。

前回、仕事の悩みを書きましたが次に多いものとして、

仕事と家庭の両立がなかなかうまくいかない。

両立しようと完璧を求め頑張ってしまうが中途半端になってしまう。家庭があることを理由に守りに入ってしまう

等が挙げられます。

心あたりありますか??

お仕事されていて家庭をお持ちの方であれば1度や2度はこのような問題に悩まされた経験あるのではないでしょうか。

私自身、何度も経験している事であり、今でも自分の中でのテーマでもあります。

結論からいうと、両方とも上手くやろうと思ってもなかなか上手くいかないという事です。

え!それじゃ解決にならない・・・・、なんて声が聞こえてきそうです(汗)

少し言い方を変えますと、自分1人で上手くやろうと思っても難しいという事です。

なぜなら、仕事も家庭も自分1人の問題ではなく「相手があって」の事だからです。

そのためには、

自分に望む事があるように、相手にも望む事があるという事実を受け入れ、相手の望んでいる事は何かをしっかりと把握します。

自分の主張ばかりして、相手の話を聞いてくれないと誰だっていやですよね。まずは相手の希望を受け入れられる範囲で聞いてあげる事で、自分の希望も相手に受け入れられる土台ができます。

そのうえで優先順位をつけ、

■自分1人でできる事か

■相手と一緒に進める事か

■第3者に相談する事か

に分けて考えると、だいぶ整理され、次への一歩が行動に移しやすくなります。

階段を細かいステップに分けて、のぼりやすくしてあげるイメージです。

そして、優先順位が高く行動しやすい簡単な事から着手していきましょう。

追伸:仕事も家庭も個人も結局は全てつながっていると思います。私個人としては、家庭が上手くいっていると、エネルギーが高まり、仕事の面や個人の面でも相乗効果をもたらすと実感してます。何事もバランスが大切ですね!

Pocket