毒親から受け取った不要な思考パターンを手放しアダルトチルドレン脱出で親の支配から自由になれる!!

プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール
Pocket

親離(しんり)カウンセラー
井上秀人(いのうえ ひでと)親離(しんり)カウンセラー 井上秀人(いのうえ ひでと)book01
著書 毒父家族 ―親支配からの旅立ち(外部リンク)


はじめまして、書き出す専門家
親離(しんり)カウンセラーの井上秀人です。

親離(しんり)という言葉には「親と精神的に適度な距離感を保ちながら、お互いに自立した人生を歩んでほしい」という意味を込めております。

私自身、セッションを受ける側として数多くの体験をしてきた中で、親から取り込んだ不要な価値観を解放し私本来の大切にしたい価値観を知ることで、今ではその時の悩みをこうしてカウンセラーとして強みに変えてきました。

こうしてお話しすると私の人生は順風満帆に見えるかもしれませんが、そこまでの道のりは決して平たんではありませんでした。

12年のサラリーマン生活の中、常に他人の顔色を窺う日々に心のバランスを保てずアルコールに依存・・・。自分の可能性にチャレンジすることから逃げ続けてきました。

他人の期待に応えられない自分を責め、本当にやりたいことが分からず、悶々とした生活を送ってきましたが、心理の世界に出会うことで道が大きく拓けたのです。

そして、子どもが産まれたことで私の中に大きな変化が起こりました。親が仕事を楽しみ、人生にチャレンジし続けた背中を見せたい!私の父の口癖は「仕事は厳しく辛いもの」でした。誰もが知る上場企業で働いていましたが、幸せそうには見えなかったのです。

「とにかく父のような人間にはならない。」 「将来、自分の家のような家庭にはしない。」

そんな強い思いを抱きながら、反面教師として生きてきました。 その当時の私の写真になります。だいぶすさんでましたね・・・(笑)

ba

幼い頃から、そんな日々を過ごす中で、必然的に「家族」というものに強い憧れを抱くようになりました。「自分が結婚して家庭を持ったら、理想の家庭を築くんだ!」という思いは常に持っていました。

そのことがずっと心に引っかかっていたので、自分が人生を思いっきり楽しむことで、子供にいい影響を与えることが出来るのでは・・と思い、自分なりに変わろうと思いました。

 私の父は65歳という若さでこの世を去りました。

しかし、死の半年前に、子供の頃からの想いを「手紙」という形で初めて書いて伝えることで、親との関係性のなかでつくられた今では役に立たない価値観から解放され、自由を感じる事が出来ました。

結局、生き辛さを抱え苦しかったのは、本来の私の価値観とズレた生き方をしていたからだったのです。

自分が大切にしたい本来の価値が分かってからは、人生が望む方向に舵を切り始めました。

家庭や子供がいながらサラリーマンとしてゼロから自分が本当にやりたい事を見つけることが出来、お陰様で独立してすぐに、夢だった出版も叶いました。

IMG_1096

読売新聞の朝刊「オトナの親子」の連載記事にもコメントが掲載されました。

IMG00359IMG00362


この経験から、

「親の人生ではない自分の人生を悔いなく生きて欲しい」
「親からインストールした今では不要な価値観を手放し、その人本来の価値観に合った生き方をすることで人生をもっと楽しんで欲しい」

と強く思うようになりました。

そして、あなただけの価値ある生き方を見つけ、それを必要としている人に届けてほしい。

そんなあなたにしかない「価値」を一緒に見つけ、それを必要とする人に届けていくことが、私の役割だと思ってます。

「日常での変化を継続して実感」してもらうことで、初めて投資と言えます。
そんな思いであなたをサポートし、共に成長していければと思います。

そして、あなたの代で親子依存の世代間連鎖を断ち切りましょう。

次世代の子供達の笑顔を増やしていくためにも。

【得意分野】

価値観の「見える化」、親へのマイナス感情解放(アダルトチルドレン回復)、
強みや価値の発掘、ミッション・ビジョンの確立、夫婦・子供との関係
サラリーマンの悩み(キャリア、転職、人間関係)

【職歴】

飲食チェーン会社にて店舗責任者、スーパーバイザーを経験。
24歳で直営店舗の中で最優秀MVP賞を獲得。
その後、当時最年少でスーパーバイザーに昇格。FC加盟店11店舗を担当。

27歳で異業種へ転職を経験。

イベントや展示会などの 空間デザイン、プロモーション提案、制作、施工などを請け負う会社の営業を担当。
大手広告代理店の下で、外資系企業の年間プロモーション事業における空間プロデュース業務を多数手掛ける。

【ライフミッション】

■自己一致感を大切にし、今、自分が出来る事をやり、他者一致感を楽しむ人生
■自分の価値は自分で決める

【ソーシャルミッション】

■1人でも多くの人が、親の人生ではない自分の人生を生きるお手伝いをクライアントのお心に寄り添う事で実現する

【ビジョン】

■全ての人々が自分の使命に生きる事で、他人の事を自分ごとのように共感でき、相互貢献できる世界の実現

【こだわり】

■私は、ただ話を聴くだけのカウンセリングはしません。
■私は、その場限りの解決法を提案しません。
■書き出すワークはシート形式なので、誰でも迷わず取り組めて効果を実感できます。
■私は、行動を変えません。行動パターンを作り出す要因にアプローチします。

なぜなら、せっかくお金を払って時間をかけたのに、カウンセリングが終わり、また元の悩んでいる状態に戻ってしまったら、全く意味がないからです。

そうならない為にも、私は自主的に「書き出す」セッションを提唱しております。

私が過去500以上受けてきたワークの中から厳選した「書く」ワークをベースにすることで、あなたの感情を客観的に見つめめ、悩みを解きほぐし解決への糸口を見つけます。

ワークシートを「日常生活で繰り返し使える形」にして差し上げますので、再現性もありカウンセリング後も安心です。

”釣った魚をあげるのではなく、魚の釣り方を教える” このことが、本当の意味でクライアント様の為になる!という信念を胸に、日々、クライアント様の人生に向き合っております。

【井上秀人からあなたへのメッセージ】

“親の人生ではなく、自分の人生を生きる”

世の中に自己一致した生き方をしている人を一人でも多く増やし、クライアントの一生に大きな変容を起こすサポートをする事が私の使命です。

将来の夢は、心の問題を多角的にサポートできるネットワークを構築し、心の幸福度が高い人々でいっぱいの社会にする事。そして、子供たちが安心して夢を持って生きられ、社会問題の解決に貢献する事。

毒父との長い確執、アルコールに対しての依存、サラリーマン生活、三児の父親としての実体験からあなたの人生に寄り添います。

後悔のない、「自己一致」した人生を一緒に見つけましょう。その結果、自分一人で人生を切り拓く力を獲得~自己実現力が加速し、夢を叶えやすい体質になります。

無料メールセミナーはこちら

推薦者の声

■北田義夫(臨床心理士)

家族総合支援室

初めて会った人が、「探し求めていた運命の人」と感激し、そのうち97%がリピートする「行列ができる臨床心理士」。どこに行っても治らない、最後の願いをかけた人が運命を託すカウンセラー。

過去10年間で延べ5万人のサポートに関わり元気にさせた圧倒的な実績を持つ心理エキスパート。臨床心理士会の理事をはじめ裁判所関係の公務など社会的な活動も精力的にこなす。

その一方で10代の若者から70代の年配者までに「光」・「ゆっくり」・「緩む」という簡単な言葉を使ったメンタルヘルスやビジネス関連の研修は、「楽しく、わかり易い」研修として定評があり、全国からオファーがある。

大阪上本町に引き続き東京新宿に北田心理相談室を開設し、全国や海外からの相談者に対応できる体制を整えている。「人の未来に圧倒的な“違い”を生み出すお手伝いをすることこそが私の使命です」と力強く語る姿に力付けられる方は数え切れない。

井上さんとの関係

井上さんは、私と劇団四季の元俳優の櫻井秀樹さんとが主宰する塾に参加されたことがご縁で出会いました。これまでに学んで来られたなかで色々なことを知的に理解されていますので、最初から出来上がっているという印象を受けました。

しかし、井上さんは行動するだけに留まらず、結果を出し続ける在り方を求める厳しい塾の方針に粘り強く付いてきました。誰よりも早く行動宣言した内容に着手し、目標達成のための結果を出し続けました。マイルストーンと私達が呼んでいる課題の1つ1つに丁寧に取り組んでいかれたのです。

この背景には、「親の問題(特に父親)で悩んでいる方を対象に、その問題を手放すための手法や意味について正しく発信していきたい!」という井上さん自身の葛藤の体験からくる強い使命感があったからです。

強い使命感は行動を喚起します。

こうした意味で、志や魂のレベルが、「井上さんはちょっとものが違うぞ」というのが北田の印象です。学びの深化は、他の追随を決して許しません。最終的に塾生の中で一番早く私達が出した課題をやってのけました。

意識の高さに加えて、彼には「人を元気にさせる・関係をつなぐ」というセラピストにとって大切な資質が備わっています。

井上さんは ”悩める人の魂まで救える真のセラピスト” であると断言できます。

「親との関係を見つめ直す」事の効果

親というものは、最初に出会う人間です。それだけにその後の人生を左右する人間関係の原点が意識・無意識にかかわらず、存在します。私が精神分析的に最早期の記憶として両親に関する記憶を扱うのもこうした意味があります。

なかには思い出せない人もいます。あまりにも強烈な体験をしてきた人は、「抑圧」と言ってその体験を二度と味わいたくないので、心の底に重い石を付けて浮上しないように沈めます。

ところがです、その人にとって必要な時がやってくると、この体験を 振りかえざるを得なくなるのです。

会社や家庭においていつも繰り返される問題に苛まれ、直面化せざるを得ないといった状況が 必ずといっていいほど訪れます。

こうした対人関係の問題の多くは人間関係の原点である親子関係の在り方が反映されます。

場合によっては、親の心の課題が子や孫に伝承されていく「世代間伝達」という形で影響を及ぼすこともあります。外国人と違って「家」を重んじる日本社会では、親との関係を振り返り見つめ直す意義は大きく、当事者の心の癒しにもつながります。

「書く」事の効果

「記録を取る=書く」という行為は自分の頭の中にある漠然とした内容を整理させる意味があります。頭の中の思いや考えを書く行為を通じて言語化することで、普段は見えないものが見えてくるのです。

すなわち、「言葉という形」を与えることで気付きや発見が促進されていきます(視覚化の効果)。

私のカウンセリングで「視覚化」と呼んでいるプロセスが、井上さんのプログラムでの、各課題に対して思いや考えを「書く」行為に あたります。

特に井上さんのカウンセリングセッションでは、こうした取り組みをセルフでも進めることが出来るようになる仕組みと仕掛けが随所に散りばめられています。

そうした意味でも「書く」という効能を十分に踏まえた本カウンセリングに出会ったあなたは幸運です。

他の追随を許さないレベルに仕上がっています。

「書く」ことで癒しを得るというプログラムは世の中に多々あるのですが、多くは「書く」だけのレベルに留まります。一番大事なことはこのことを通じて何を学び、人生にどう生かすのかです。

気づきや発見のレベルから脱却し、さらに新しい人生観を獲得するための流れを井上さんのカウンセリングは生み出します。

この部分が他のカウンセリングとは全く違うものです。

井上さんはナビゲーターとして、あなたが知らない世界に無理することなく導いてくれますよ。

岸さん岸千尋(C&T心理カウンセリング)

http://www.ct-cocoro.com/

自分の心が定まらず、葛藤に流されそうで人生の道が見えなくなった時、人は誰かにすがりたくなるものだと思います。

そんな時、適切な距離で自分の支えになってくれる人、意外と見当たらない貴重な存在として井上秀人さんはまさに適したカウンセラーだと思います。

彼の「人の心」に対する深い見識と思慮、体験知から積み重ねられたであろう信頼感、そして何より、あたたかく、親しみやすい人柄は暗闇の中で足元を照らしてくれる灯りのように道を探すための大切なパートナーとして寄り添ってくれる、そんなカウンセラーだと私は思うのです。

あの親近感と信頼感を併せ持ったキャラクターは天性なのでしょうか!?謙虚な姿勢がとても人を安心させてくれます。そしてしっかりと聴いてくれるのはもちろんのこと、押し付けではない、自然に心に染みるメッセージも与えてくれます。

彼自身が、子どもとして、親として、そして社会人として決して楽なばかりではない中を試行錯誤しながら自分の道を切り開いてきたからこそ、彼からのメッセージは心に響くのでしょう。

家族間でも、職場でも、人間関係のこと、そして自分の性格的な問題などでお悩みを抱えたら、ぜひ井上秀人さんを訪ねていただくことを心よりお薦めします。

安井匠さま安井匠(株式会社ダブル・ターミネーション Re:ライフコンサルタント)

http://www.relife-c.jp/

井上さんの大きな特徴として2つあげられると思います。

ひとつは、カウンセリングだけでなく、コーチングやNLPなど、心に関してとことん突き詰めて勉強して、非常に幅広く深い知識を持っていること

そして、もうひとつは、メールセミナー等をお読みいただくと分かるように、自らの人生の中で、かなりインパクトの強い出来事から得た経験・体験において、多くの気づきや学びを得ていること。そして、それら全てを乗り越えてきた実感の深さを合わせ持っているという事だと思います。

私も、今の仕事をさせていただきながら感じるのは、さまざまな人生経験を持っている事と、その中で得た「実感」が深ければ深い事というのが、カウンセラーにとってとても大切なのではないかということです。

その自分自身と向き合ってきた事が、そのままクライアントさんのあるがままの心・感情・気持ちといったものにしっかりと寄り添い、向き合う事が出来るという事だと思います。

この寄り添う心と、元来持っている仲間や相手の事を深く思いやる気持ちの強さとが融合することでもたらされる、井上さんにしかつくれないカウンセリングがここにあります。

もし、この文章を読んで下さったのなら、是非一度井上さんとお話ししてみてください。きっと、あなたのもつれた心の糸がだんだんと確かにはっきりと、ほどけていく事でしょう。

関口 貴■関口 貴(会社経営)

http://ameblo.jp/hibi-blog/
井上さんの第一好印象は「実直」であるという事。 その実直さは、カウンセリングを通して、相談者に対して、誠実に向き合ってくれる事でしょう。彼の実直さが、彼自身に心理に関しての豊富な知識や経験を植え付けているので、とても頼りになると思います。きっと猛勉強されたのだと思います。更に、メールセミナーの内容を読んだり、ワークをして頂くとわかると思いますが、とても親切丁寧に作られており、これを無料で提供するにあたっても、惜しみないサービス精神が伝わってきます。 是非、彼のカウンセリングを受ける際は、とことん自己を開示して、彼のアドバイスを聞きながら、ご自分と向き合ってみて下さい。きっと人生が好転していく事でしょう。

無料メールセミナーはこちら

 

Pocket

電話でのお問い合わせはこちら TEL 048-229-8712

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © セルフクエスト  井上秀人 All Rights Reserved.