Pocket

毒親への罪悪感を抱えたまま大人になって
しまったあなたへ

90日で毒親から取り込んだ不要な罪悪感を
解放し「 親軸」から「自分軸」へシフトする
“書き出す親離(しんり)カウンセリング”

親離カウンセラーの井上秀人です。

今日はモラルハラスメントについてお話します。

モラルハラスメント(略してモラハラ)という言葉、
最近よく耳にしませんか?

特に芸能ニュースでこの言葉を良く耳にします。

モラハラとは?

動画でも話してみました。
桜満開の頃に撮ったのでピンクの服を着てます。(どーでもいい)

今日は結論から先に・・・・

タイトルにある〇〇〇ですが、

モラハラは、

大人の「イジメ」

だと私は認識しております。

そもそもモラハラとは、自分より立場の弱い人間に
精神的な苦痛(言葉や無視など)を与える行為です。

パワハラやセクハラも大きい意味では同じです。

モラハラの加害者は自分が加害者だと気づいていない
ケースもあるのです。

「自分こそが被害者だ!」

なんていう人もいるんですね(いちいち注意させやがってみたいな)。

モラハラ行動ではなく人間性を否定

このように執拗に非難したり説教を延々と繰り返し
自分が納得するまで責め続けます。

また、最もダメージを受けるのが、被害者の行動や行為を
否定するのではなく、

「人間性」を否定することです。

これでは被害者はたまったものではありません。

「だからお前はダメなんだ」
「生きている価値はない」
「親にどんな育てられ方をされたんだ」

など、人間性を全否定するのです。

モラハラをする人は世間的には優しい旦那(または妻)
と見られることもあるので、なかなか分かりにくい面もあります。

外では立派な事を言ったり、仕事をしっかりこなしますが
家に帰ると、違う顔を見せます。

家庭内という狭い空間で「常に自分が一番」なんですね。

なぜここまでモラハラの話をするのかと申しますと
私の父が典型的なモラ夫だったからです。

幼い頃からずっと父のモラハラに家族全員、苦しんできました。

全てにおいて自分が1番でないと気が済まない、
意見なんて全く言えない、

そんな存在でした。

モラハラのメリットとは?

ではなぜ、加害者はモラハラをするのでしょうか?

それは、そこにメリットがあるからです。

そのメリットとは、

・・・・

モラハラをすることで「優越感」や「自尊心」を
感じることができるからなんですね。

加害者本人は無自覚なケースがほとんどですが・・。

動画でも話してみました。

それでは被害者はなぜ被害者になることで何を得ているのでしょうか?

次回そのあたりのお話をしていきます。

最後にお得なお知らせです。

親離会(お茶会)を開催しています。
日程は26日(日)ですが、残席1名となりました。

適切な場所で適切な人に話す効果を感じてみませんか?

人に話す効果をご存知でしょうか。

その効果は・・・

悩みを話すこと=頭の中から悩みを離す、手放すこと

なんですね。

両手に荷物をいっぱい抱えてたら思うように動けません。
話すことはその手に抱えている荷物を1つ1つ降ろすことなんです。

降ろせば身軽になるし、余裕も出てきます。

結果、心に余裕ができて新たな気づきへと変化するのです。

そしてそして、

親離(しんり)会はその場だけでは、終わりません。

開催日の1週間前までにお申込み頂いたあなたには、

【早期申込み特典限定】として後日、フォロー個別Skypeセッションを
30分無料で実施致します。

きっと参加後にはあなたにとって必要な気づきがベストなタイミングで訪れ、
いますぐ出来る小さな1歩が明確になっていることでしょう!

私からあなたへのお約束です。

参加して頂いたあなたがしっかりと満足できるように
責任を持って、あなたのお心に寄り添います。

【日時】

■26日(日)・・・残り1席

※時間は13時~(2時間程度予定)

【参加費】

一般価格 3,000円
メルマガ読者様価格 1,000円

※メルマガ未登録の方はこちらから登録できます。

※早期申込み特典
19日(日)までのお申込み限定でフォロー個別Skypeセッション30分付き

【お申込み&場所詳細など】

こちらの申込みフォームをクリックして申込みフォームに登録して下さい。

あなたの悩み解消のきっかけにして下さい。

お会いできるのを楽しみにしております。

 

Pocket