Pocket

毒親への罪悪感を抱えたまま大人になって
しまったあなたへ

90日で毒親から取り込んだ不要な罪悪感を
解放し「 親軸」から「自分軸」へシフトする
“書き出す親離(しんり)カウンセリング”

親離カウンセラーの井上秀人です。

前回のブログでは、考え方が
マイナスだとどうなるか?

私の会社員時代の独立に
対する「考え方」を事例に
お話しました。

マイナスの思考パターンを
プラスに変えるだけで、

行動も変わることを
身を持って体験したのですね。

環境を意図的に変えることで
考え方も変わった経験を
あなたも過去にしてきたのでは
ないでしょうか?

前回のブログはこちらから
読めます。
http://hide1010.com/thinking-pattern/

考え方は記憶の集積?

ではそもそも「考え方」
はどうやって作られて
きたのでしょうか?

産まれたばかりの赤ちゃんには
固有の考え方はまだありません。
※気質はすでに持ってます。

結論からお話しますね。

考え方=過去の記憶の集積

です。

人それぞれ考え方は違うので
その人その人で固有のもの
になります。

なので“固定観念”という
言い方もしますね。

また、人は多くの事を記憶
出来ません。

人の脳をコンピューターに
置き換えたら分かりますが、

メモリーがパンパンだと
動きが遅くなり、いずれ
クラッシュします。

これと同じで人もいちいち
細かいことを記憶しようと
したら、疲弊してしまいます。

こんな言い方もできます。

人は記憶を自分の都合の
良いように解釈する・・・。

だから記憶が抜け落ちてたり、
当時一緒の体験をした人と
記憶の相違が起こるのです。

よくあるのが恋人時代の相手
との話で、振った振られたの
記憶が逆転しているパターン
です。

相手は振られたと記憶している
けど、こちらは振った記憶は
全くなく、むしろ振られたと
思っていた・・・

こんな話、たまに聞きませんか?

もしかしてあなたも経験ある?(笑)

ある意味、記憶のねつ造ですね(笑)

それくらい、記憶って
あいまいですし、

確かなものではないのです。

考え方は固定した方がラク

話を戻すと、

メモリーを一定に保ち
エネルギーを極力省エネに
するためには、

考え方も固定した方が楽です。

だってそうですよね?

毎回自分の中で考え方が
変わって、昨日と今日では
違う考えだったら、大変
です。

だから、例えば

「〇〇さんはこういう人」

など考え方を固定させて、その
考え方というフィルターを通して
現実の○○さんを見るのです。

本当の○○さんの事は
知らないのにも関わらず。

知っているのはごく1部の
はずなのに・・・。

でもフィルターを通して
見た方がラクだから、

なかなか意識しないと
そのフィルターはかかった
ままになってしまいます。

記憶に接着された感情が勝手に反応!

私は小学生の頃、大型犬に
追いかけられたことがあり、
その時に物凄い恐怖を
感じました。

食べられる!とおもった
のです。

それ以降、犬は怖いという
考え方が固定されました。

今ではさすがに犬は人を
攻撃する事は少ないと
理解してますが、

外を歩いていて犬の散歩に
遭遇し、こっちに犬が
近づいて来たら、

ドキッとして避けます。
身体がそう反応します。

でも犬好きだったら、
喜んで触れ合うでしょう。

このように人によって
考え方が違うので、

行動も変化します。

もうお気づきがもしれませんが、

この記憶の厄介なところは、

記憶に紐づけされている

「感情」

が今でも身体の中に
強く残っているという
ことです。

身体といったのは、

さっきの犬の例で話し
ましたが、

私はとっさに避けてしまいます。
(意志に反して身体が勝手に反応)

もうこれはプログラムといっても
いいですね。

出来事と反応が一定なのです。

だって、頭では襲われない
と理解しているのに、

身体は全く真逆の反応
をしてしまう。
(この場合は恐怖の感情から)

不思議ですよね?

犬の例は極端かもしれませんが、
多くの人は日常での人間関係に
こういった反応をしてます。

未完了の出来事を勝手に引き寄せる?

しかも無意識に・・・。

高圧的な人や怒る人は
苦手とか、

親しくなると距離を
置きたくなるとか、

何かをやろうとしても
先延ばしにするとか、

手柄を人に譲ってしまう

とか、

いろいろありますが、

全て過去の記憶に接着された
感情が要因として引き起こされて
ます。

過去の感情なのに

「今ここ」

で起こっているかのように
反応してしまのです。

これらは、

「未完了の出来事」

とも言われます。

人は何かを解決できなかったら
気持ち悪いので、解決したこと
よりはっきり覚えてます。

解決出来なかったことは
解決したい!と思うので、
脳は空白を嫌います。
分からない事は知りたくなるのです

解決させるような出来事を
自ら引き寄せます。

これが繰り返し同じような
人や同じような行動パターンを
引き起こすことになるのです。

本当は解決したい!むしろ
未解決(未完了)だからこそ、

目の前に現れるのです。

でも考え方が固定しているので
結局は解決できません。

※さっきの犬の例で言うと恐怖の
感情が解放されてないので、
やっぱりビビってしまう。

こうして未完了の記憶が
反復して強化される。

「やっぱり私の人生って
うまくいかない・・・」

※やっぱり犬は好きになれない

まさにその考えどおりの
人生を自ら選択して
選んでいるのです。

これって言い方悪いですが

物凄いアホらしくないですか?

だって、解決出来ないことを
引き寄せてやっぱり解決
出来ないんだ!とさらに記憶を
強化して、

そんな自分を責めているん
ですから。

過去の記憶に伴う感情がちゃんと
消化されていないのが尾を
引いているのです。

ちゃんと解消できてないのです。

ずっと我慢してきたので、
麻痺しているとも言えます。

そして、さらに根が深いのが

この考え方の多くは
両親との関係によって
作られてきたということです。

しかも多くは無意識。

(このあたりは私のブログ
読者のみなさんはお分かりに
なってくれると思います。)

ということは、

過去の記憶に伴う感情を
手放すには、

親との関係から見ていく
ことが必要
(必ずしもすべてではない)

いえ、

親との関係から
見ていくのが早い!

ということになります。

長くなったので続きは
次回書きます。

次回は、親との関係から
どうやってみていくのか?

といった話をしていきますね!

「自立して頑張っているのに実力を発揮できずに、
くすぶっている・・・」そんなあなたへ

理由は「本来のあなたの価値観とズレた生き方を
している」から。

そんなあなたの価値観を作り上げたのは・・・
ずばり親の影響です。

ということは、あなたの親との関係性の中で作られた
今では不要な価値観を見つけることが、あなた本来の
価値観を知る近道となります。

まずは「書き出す脱出法3ケ月集中コース」がおすすめ。

書き出すことで3か月後には、親からインストールした
不要な価値観をアップデートし、あなた本来の価値観を
「見える化」できるので、

人間関係の悩みから脱出し、あなた本来の価値ある
人生を思う存分、生きられます!!

井上と一緒に3ケ月間、取り組んでみませんか?

まずは無料メールセミナーを受講して井上という人間が
信頼できる人間かどうか確かめてみてください。

■無料メールセミナー
「親の支配を乗り越え、自分の人生を取り戻す7つのステップ」

※上記はメールセミナーページへのリンクとなります。
ページを経由せず、すぐに登録したい方は、下記の
登録フォームから5秒で登録可能です!!


■特典①

500以上受けてきたワークの中から厳選した
「あなたの価値ある生き方を発見できる魔法のワークシート」
更に実際のワーク記入サンプル例もお付けします!

■特典②
あなたはどのタイプ?「アダルトチルドレンの5つの特徴」
を動画で解説

■特典③
無料お悩み相談プレセント

※無料メールセミナーは下記のフォームより登録できます。






は必須項目です。

無料メールセミナー ~親の支配を乗り越え、自分の人生を取り戻す方法~ 登録フォーム
 
名 
メールアドレス 


■YouTube動画人気ランキング(※タイトルクリックで見れます)
1位:アダルトチルドレンの5つの特徴とは?(2分54秒)
2位:無口には理由がある!?(3分00秒)
3位:モラハラを引き起こす2つの理由(3分48秒)

⇒井上のYouTubeチャンネルの登録はこちらから!!

Pocket