Pocket

毒親への罪悪感を抱えたまま大人になって
しまったあなたへ

90日で毒親から取り込んだ不要な罪悪感を
解放し「 親軸」から「自分軸」へシフトする
“書き出す親離(しんり)カウンセリング”

親離カウンセラーの井上秀人です。

ここ数日、過ごしやすい気候の日が続きますね。
でも花粉が出てきているので花粉症の方はやや体調が優れない・・

という声も聞きます。これから本格的な花粉シーズン突入に花粉症の私はイヤな

感情(毎年ですが)、に襲われます。こればっかりは感情コントロールが難しい(笑)。

さて、今日はこんな悩みをシェアします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私は、仕事をするのが怖いです。
職場の人やお客様に怒鳴られないか、ミスをしてしまうのではないか怖くて
仕方がありません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
仕事をする上で避けて通れない事・・・。

それはずばり「人間関係」です。

ほとんどの悩みは人間関係に帰結する、とは心理学者のアドラーの考えですが、
確かに多くの悩みをお聞きすると、人間関係の悩みは必ず出てきます。

さて、それでは「なぜ他人に怒鳴られたり、ミスをする事」が怖いのでしょうか?

あなたは思い当たる節はありますか?

以下、私の見解です。

■単純に人から怒られたくない
⇒当然ですよね、愛のある説教なら良いかもしれませんが、怒られる事が好きな人はあまりお目にかかりません。

因みに、私は怒られる事が大嫌いです。

■怒られる事で自分の評価が下がる
⇒サラリーマンの方には多いかもしれませんね。評価=給料という考えもあるので、恐怖に直結します。

今の自分の環境が悪い方向に変化する事への不安もあります。

■期待に応えられない自分が嫌だ
⇒他人の期待を裏切る感覚を感じるパターンです。出来ない自分自身にもショックを受けます。

特に親の期待に重ね合わせてしまい、苦しんでいる方が多いですね。
出来ない自分を認めたくないから、とても嫌悪するのです。■実力がないことがバレる
⇒普段は上手く空気を読んだり、人付き合いの良さでカバーしていたが、いざミスを
してしまうと、自分から人が離れていってしまう感覚を感じる。
実力がない自分を隠したいから、背伸びして頑張ってきたのに、ミスをする事で
出来ない自分が白日の元に晒されてしまう事に恐怖を感じる。こういったところでしょうか。
他にもあるでしょうし、もっと違う考えもあると思います。

全ての事に言えることですが、人によって感じ方、受け取り方は
全く変わるのです。

怒られて「やる気」になる人もいるでしょう、自分の実力を伸ばす、更に成長する
機会と捉えることもできます。

一方、先ほどの見解のように凹んでしまい、現実から逃避したくなる、他人の視線が怖い、

自分が情けないと捉える人もいます。

この違いは「自分で自分の事をどう思っているか」が大きな要素となります。

ほとんどの人が自分の事を「主観的」に捉えてます。

私はこういう人間だ、と・・・・。

当たっている場合もありますが、ほとんどは今まで出会って来た人や触れてきたモノに

影響を受けてきた事です。

人=両親、兄弟、祖父母、近所の知人、教師、仲間、師匠、旅行先での出会いなど
モノ=テレビ、漫画、映画、本など

ありとあらゆる出会いから影響を受けているのです。

特に両親は強烈です。一般には7歳頃までにその人の思い込みのベースは作られると言われています。

それほど、両親の影響は大きいのです。

そんな私自身も「自分の実力不足がばれないように」生きてきました。
それが生きる基準、優先順位といっても過言ではありません。

上司や苦手な人に「父」を投影して、常に何を言われるかドキドキしてました。

まさに思い込み=今を生きていなかったのです。
過去の記憶に捕らわれていたのです。

解決方法は色々ありますが、1番効果的なのは、過去から抜け出し、
「今」の視点から「客観的」に見てみることです。

まずは「客観的」に物事を見る癖を付けないと変わりません。

客観的に見るための有効な手法は、第3者から見てもらうことです。
なぜなら、今まで自分1人で解決出来なかったのなら、これからも同じ事を
繰り返す事が多いからです。迷路から抜け出すのは容易ではないでしょう。

今までと違う事を選択し、実践していかないと、過去の延長線上の未来を生きる事になります。

第3者も親や近い知人、友人、仕事の人ではなかなか良いフィードバックをもらえません。

これも、近い人ほど、「この人はこういう人」という相手の思い込みで
私自身の事を見てくるからです(相手に悪気はありません)。だからまっさらな第3者、とりわけプロのサポートが1番効果的なのです。カウンセリングやコーチングを受ける事で、今まで気付けなかった本当の自分を発見するのです。
新しい自分に出会うのではなく、今まで自分の中にずっとあった真実の自分を取り戻すのです。

色んな常識や思い込み、人間関係の中で抑圧してきた本当の自分(種)に、
客観的に自分と向き合う(1枚1枚皮を剥いぐ)事で「再会」する、
こんなイメージが1番しっくりきます。

本当の自分に再会して、「今を生きる」為にも、カウンセリングを活用するのはとても有効です。

自己一致した自分=自分の価値ある生き方と現実の生活が一致した生き方

を共に取り戻しませんか?

次回、3月期間限定で体験セッションの告知をしますが、その前に私の
セッションをもっと詳しく知りたい、自己一致した人生を生きるヒントが知りたい
という方は告知の前に下記メールセミナーに登録する事をおすすめします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●井上秀人の無料オリエンテーション(90分)に期間限定で申込可能!
●リバウンドしないカウンセリングを提供可能な「理由」を知りたい方は・・・・
今すぐこちらまで⇒http://hide1010.com/mail-seminar/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
客観的に私の事を理解した上で、井上さんのリスクなく、無料オリエンテーション
を受ける事ができます。ただし期間限定となります。

【編集後記】
最近、豆乳にはまってます。色んな味があって感心します。
出来れば飲みやすい味が良いのですが、栄養面で劣るので
無調整豆乳を無理して飲んでます。
でも、無理は長続きしないんだよな~・・・。

Pocket