Pocket

毒親への罪悪感を抱えたまま大人になって
しまったあなたへ

90日で毒親から取り込んだ不要な罪悪感を
解放し「 親軸」から「自分軸」へシフトする
“書き出す親離(しんり)カウンセリング”

親離カウンセラーの井上秀人です。

心屋仁之助さんのお話でこんなことがありました。

「苦しい、うまくいかない、というのは、生き方がずれてきているよ、自分のことを悪く勘違いしているよという、本当の自分からのサイン。 ということは、コンプレックスを認めて、解放して、さらけ出してしまえば、大きく変化するのです。 それでも愛されるということに気づくしかないのです。必要なのは、勇気だけです。自分のコンプレックスを認めて、解放した後に訪れる変化が、自分らしく生き始めたという、サインなのです。」

自分のコンプレックスを過剰に気にし、ばれないようにと、そればかり気にする。

結局、自分のコンプレックスを自分自身、認めることが出来てないのです。

自分の過去に捕らわれたままでいるのです。コンプレックスを証明するような出来事に過剰に反応し、相手はそこまで気にしてないのに、あたかも真実と確信したかのように、相手にそう思われてしまったと自分を責め、凹む。

自己一致ならぬ自己不一致です。

コンプレックスはみんなあって当たり前。それを隠しても意味がありません。

いつかばれるか、隠し通した偽りの自分として生き続けるか。

いずれにしても、ありのままの自分として生きる事は不可能です。

いつまでも過去に縛られたまま背伸びをし、偽りの人生を生き続ける事になります。

弱みやコンプレックスはあなたの武器になります。

言い方が的確か分かりませんが。共感のネタにもなります。

克服出来たら、同じ悩みを抱えている人たちの力になれます。

            ↓

自分の体験がひとの役に立ち、感謝までされます。これってすごくないですか?

私はすごいと思います。人間の可能性は本当に自分次第だと感じます。

だから「コンプレックスは武器になる」のです。

本当の自分からのサインに気づいたとき、それはチャンスなのです。

Pocket