Pocket

毒親への罪悪感を抱えたまま大人になって
しまったあなたへ

90日で毒親から取り込んだ不要な罪悪感を
解放し「 親軸」から「自分軸」へシフトする
“書き出す親離(しんり)カウンセリング”

親離カウンセラーの井上秀人です。

もうすぐ4月も終わりですね、今年も3分の1が経過したことになります。

今年やろうと決めたこと、またはやめようと決めたことの進捗は如何ですか?

私は今年に入って色んなことが目まぐるしく展開しております。

1番の要因はずばり

「行動したこと」

です。

またそんな話ですか?・・・・、というお声も聞こえてきそうですが、
やはり「行動」すればするだけ現実は進化していきます。

変化は何もしなくても訪れますが、進化は自ら動かないと訪れません。

そして闇雲に行動するのではなく、最短で正しい行動を起こせば
必ず何かしらのフィードバックがあり、失敗をしても、改善する事で
思ってもみなかった結果につながっていく。

今年の私の4ヶ月を振り返って、そう確信しました。
以前は行動ね~・・・わかるけど聞き飽きた!、なんて考えもありましたが、
やはり行動に勝るものはないと実感した次第です。

そして、

————————————————————

「1人で行くよりも大勢で行くほうが遠くへ行ける」

————————————————————

という格言がありますが、仲間の力を借りることで物事が何倍もの
スピードで進んでいく。

このことも真実です。

1人では限界があります、頼みづらい、断られたら嫌だ、プライドが、などの
思いがあるかもしれませんが、案外頼まれてイヤな対応をする人は
少ないのではないでしょうか。

自分は必要とされているという「自己重要感」に関わる心理的なこともあります。

1度自らの思い込みクセを客観的に知り、払拭する為の行動をしてみる
ことをおすすめします。

さて、過去の体験が今の生き方に悪い影響を与えていること、あなたにはありますか?

私は、たくさんありました。

■目立つと攻撃される
⇒目立ちたくない。目立つと過剰に緊張し上手く立ち振る舞えないと凹む

■目上の人や上司に過剰に気に入られようとする
(でも表面上は媚を売る人間を激しく嫌悪していた)
⇒怒られたり期待に応えられない事があると自己嫌悪に陥る

■良い家庭、いい父親でないといけない
⇒良い家族像を家族にも押し付けケンカの元になる

などなど、まだまだたくさんありますが、これらは誤解して欲しく
なにのですが、自分のせいではありません。

はっきり断言します。

なぜなら、

他人からの価値観や環境、その出来事の結果から今後の自分の
行動スタイルを(自らを守るために)本能的に身につけてしまったのです。

主体的ではなく、受動的な部分もあります。

だからもし自分を責めていたら違う考えもあるんだ、と気付いて下さい。

今からでも決して遅くありません。

気づいた人間は変わっていくしか選択視はなくなります。

ただ気づかないとずっとそのままです。

いえ、むしろそのような自らの考えに近い体験を繰り返し引き寄せて
しまうので、むしろ確信を深めていってしまいます。

日常の人間関係や生きていく上で、これらの影響があまりにも今を
生きづらくしているのであれば、1度見つめ直すことも必要かもしれません。

なぜなら、

————————————————————

「正しい生き方=楽しい生き方とは限らないのです」

————————————————————

過去の囚われから脱却するには、過去のイヤな体験と
今の状況のつながりを客観的に認識する事が必要になりますよね。

それを1人で認識出来る「ワーク」をお伝えしますね。

分かりやすいように私のサンプル例を追記します。

1.あなたの過去は今のあなたのセルフイメージ(自分への評価)
どのように影響していますか?

⇒自分から何か自主的に動こうとしない、自分の意思がない。
人の意見に影響されやすい。何かを一生懸命最後まで
やり遂げた事がない。途中で諦めてしまう。
リスクや失敗を恐れ安定を求めてしまう。人から嫌われたり、
期待外れと思われる事を極端に恐れる。
これだけは誰にも負けない!という特技や趣味がない自分は
たいしたことないのでは?と考えてしまう

2.あなたの過去は現在の人間関係にどのように影響していますか?

⇒相手の一言に過敏に反応してしまったり、会話を投げかけたり、
何かを発言したときの相手の反応が鈍かったり、微妙だと何か
変なこと言ってしまったかな?とソワソワしてしまう。自信のなさから
自慢話や過去の栄光をちょこちょこ話に入れたりしてしまう。わざと
極端なキャラ(豪快、良くしゃべるなど)を作って注目されるようにしてしまう。

3.あなたの過去は職場(家庭)でのあなたの人間関係にどのように
影響していますか?

⇒必要以上に自分を大きく見せたがる傾向がある。出来る人間、
凄い人だと思われたいので常に背伸びして良く見せようと振る舞ってしまう。
ダメな自分を見せられない。他人の評価が気になるので、自分の行動を
どう見られているかがとても気になる。怒られたり否定されると物凄い凹み、
恐怖心から不自然な態度を取ってしまう。

4.あなたの過去は親としてのあなたにどのように影響していますか?
(子供がいる場合)

子供には私の価値観を押し付けない様に個性を見つけ伸ばしてあげたい。
色んな事を学ばせ、体験させ、自ら主体的に動けるようにする。
好きなことや情熱を注げることを見つけられるようにサポートしてあげたい。
愛情をたっぷり注ぎ家族が安らげる場所でいられるような家庭を作っていく。

5.ワークに取り組んでみて、あなたがこの時間で発見した事、
気づいた事はどんな事でしたか?

⇒自分への評価が全ての人間関係に影響しているのだと思った。
自信のなさから自分を大きく見せようと振る舞ってしまう事が多いと気づいた。
こいつは出来る人間だ!面白い!と思われる事で人から嫌われたり
離れていってしまう事を防ごうとしているのでは?と思った。

6.この気づきを日常生活で活かすために、どんな行動を起こしますか?

⇒どうせ背伸びしてもボロが出るので自然体の自分で接してみる。

さらに具体的にはどうしますか?(明日から取り組める一番簡単な行動を書く)

⇒無理して出来るフリをしない、分からない事は素直に聞いてみる。

7.その行動を起こすと、どんな結果につながっていきますか?
(6段階で深堀してみる)

⇒背伸びしない事で自然体の自分を出せる。
⇒気持ちがすっきりする。
⇒相手の反応が悪いかもしれないが気にしない。
⇒相手の反応が良いかもしれない。
⇒自分も言ってよかったと嬉しくなる。
⇒次から自分に嘘をつかない正直な態度で接する事ができる。
このように自分の過去を振り返り、今にどんな影響を及ぼしているのか?

そしてそのことが今の自分を苦しめているのか?
それとも良い影響がある部分もあるのか?

もう今の自分には役に立っていないのか?を改めて問い直すのです。

ここがしっかりと分かり、腑に落ちると、

「過去の囚われから解放しつつあるサイン」です。

後は繰り返し、日常生活で「囚われてるな~私。」と意識して気づく事で、

少しずつ変えていくのです。

もしくは無意識に変わっていて後で気づく場合もあるでしょう。

ワークについてですが、過去と現在をつなぐ質問に答える過程で
悲しみや怒り、恐れなどの痛みをもたらす可能性があるので、
無理せず、気分が悪くなったらいったん止めたり、休むことも必要です。

もちろんプロのサポートがあれば問題なくスムーズに取り組めます

取り組んでみたい!でも不安・・・、1人で出来るかな?

という方は、ぜひ私の無料お悩み相談やお試しセッションを利用下さい。
http://hide1010.com/mail-seminar/

以上、参考になりましたら嬉しいです。

【編集後記】

昨日、子供とテレビを見ていたら、ザリガニを天ぷらで揚げて
食べる展開になり、「かわいそう!」と大声で連呼してました。
親なりに純粋だな~と思いつつ、人間は肉や魚、野菜など
生きているものを食べて生きる事が出来るんだよ、だから
食べる時は感謝して「いただきます」というんだよ・・・、

そんな話をしていたら、ザリガニを食べている人の反応が
美味しい!と意外な展開になったその瞬間!!

子供も「おいしそう!」と連呼(笑)!!

私は思わずガクッ!(身体がお笑いのようにズコッと反応)

さっきまでのかわいそう!はどこへやら~・・・・、
ある意味、子供は純粋で、そして素直!です(笑)

Pocket