Pocket

毒親への罪悪感を抱えたまま大人になって
しまったあなたへ

90日で毒親から取り込んだ不要な罪悪感を
解放し「 親軸」から「自分軸」へシフトする
“書き出す親離(しんり)カウンセリング”

親離カウンセラーの井上秀人です。

桜満開のピークですね!
今週末、お花見を計画されている読者の方も多いのでは
ないでしょうか?

これだけ花見に魅了されるのも、きっと桜の開花が「期間限定」
だからというのも理由の1つでしょうね。

年中咲いていたら、そこまで花見をする「理由」も見つけづらい
かもしれません。

なんでもそうですが、いつでも大丈夫、特に期限はない、となると
なかなか本腰入れて「よし!やったるぞ~!」と行動に移すきっかけを
掴むのも簡単ではありませんよね。

期限を作ると言い訳や逃げ道が塞がれてしまうので、何となく
恐怖を感じる方もいらっしゃるかもしれません。

・達成しなかったらどうしよう・・。
・期限を守れないかもしれない・・・。

等、悪いイメージを抱いてしまうかもしれません。

でも、理由はなんであれ、今までと違う行動を起こした事に着目すれば
仮に達成できなくても、何もしないより数倍素晴らしいし、成長できているのです。

行動すれば色んな壁にぶつかったり、工夫が必要なことも出てくるでしょう。
1人では不可能だと思い、他人の協力を仰ぐ必要も出てくるかもしれません。

それでも、そんなプロセスを経験する事で、過去の自分よりも進歩し、
後ろを振り返ると「あの頃の行動していない自分」を尻目に、
あなたは着実に変化しているのです。

すぐに変化は目に見えなくても、大丈夫です。

内側では必ず何かが変わり始めています。

諦めなければ、そしてやり方さえ間違えなければ、変化を恐れて
行動しない人と比べて成長しないはずがありません。

何が言いたいかと申しますと、期限をつけて目標に取り組むことで
人は必ず嫌でも(仮にうまくいかなくても)変化していくのです。

うまくいかなかった事は自分の中での「事例」になります。

もったいないのは、1回や2回上手くいかないから、そこで諦めることです。

「事例は多い方がイイですよね?」

何もかもうまくいって、全く失敗していない人にあなたは魅力を感じますか?

きっと感じないはずです。

頑張っても壁にぶつかり、その壁を乗り越えて結果を出す姿に
胸を熱くする・・・・。

人のV字回復ストーリーは見るものを惹きつけます。

ソチオリンピックの浅田真央選手に国民が釘付けになり、メダルは
取れなくても惜しみないエールと感謝を送ったのは、そう考えると
もっともな事なのでしょう。

因みに、私は上手くいかない経験や失敗を自分の「ネタ」と捉えるように
しております。

ネタが豊富なカウンセラー、引き出しが多いカウンセラーの方が
いいと思いませんか?(自分でいって少し恥ずかしいですが・・)

そう考えると失敗という概念はほとんどなくなるのです。

【編集後記】
これから天候が荒れてくるそうです。外出の方はお気を付けて下さい。
帰宅する方も傘の用意と、くれぐれも無理をせずにお帰りくださいませ。
お仕事の方はお疲れ様です。平日に皆が働いている姿を横目に
楽しんでください^^

Pocket