Pocket

毒親への罪悪感を抱えたまま大人になって
しまったあなたへ

90日で毒親から取り込んだ不要な罪悪感を
解放し「 親軸」から「自分軸」へシフトする
“書き出す親離(しんり)カウンセリング”

親離カウンセラーの井上秀人です。

現在、小学1年生の長男の学校でインフルエンザが流行っており、1クラスに7人インフルでお休みの子が出たら学級閉鎖になるそうです。

今5人休んでいて、現在、マスク着用が義務付けられていると嫁から聞きました。予防はしっかりとしていきたいですね、今日も私はメガネ曇らないマスク着用です(笑)

ところで、あなたは価値と聞くとどう感じますか?

自分の好きなもの、楽しいこと、喜びを感じるもの、自分にとって必要なもの、役立つもの、欲しいもの・・・・

色んな解釈ができそうです。

私にとって価値とは、

「自分にとって心が満たされ、心地良い感情にしてくれるものやこと」

と捉えてます。自己満足に近いのかもしれません。

お金で買えるものもありますし、買えないものもある。目に見えないものもありますね。

自分にとって価値を感じるものやことが、この文章を読みながら何となく頭に浮かんできましたでしょうか?

ところでその価値は世間一般や他人と比較したものになってませんでしょうか。

例えば・・・

・結婚をして家庭を築かないと幸せになれない
・男はお金を稼いでバリバリ働くべき
・成功した人間は凄い
・女性は美しくないといけない
・家事と育児は両立して当たり前
・自分の人生より子供の人生が大切

などなど、気づいたら自分の価値ではなく、他人に刷り込まれた価値に無意識にすり替わってしまっている場合があります。

むしろこのようになるのは、育った環境を考えると、当事者にとってはあたり前なのかもしれません。

そもそもその価値に疑問を抱く余地がなければ、誰でもそうなる可能性はあります。

そのこと自体が良い悪いという話ではなく、

もし今苦しい、生きづらい場合は、自分が求めてる価値と今の生活や行動に
不一致を起こしている場合があるのでは?ということです。

自分の価値と今、身を置いている世界にズレが生じているのかもしれません。

そんな視点で振り返ってみると、自分のとって価値あるものを見つけるきっかけになるかもしれませんね。

日常のなかで経験することにおいて、自分の心がどんな反応をしているか、客観的に意識して「感じる」こと。

その際、「身体の反応」にフォーカスすると気づきやすいでしょう。

身体の反応はウソを付けません、理屈ではなく直感を大切にしてください。

--------------------------------

なんか心がザワザワする、胸につっかえを感じる、チクチク苦しい、
身体が硬い、重い、呼吸が浅い、鳥肌が立つ、顔が引きつっている、
やけに頭を触る、作り笑顔、過剰に話しすぎて不自然・・・・。

--------------------------------

こんな身体の感覚を見逃さないでください。

心の声

「あなたが本当に望む価値とずれてるよ!」

のサインかもしれません。

【編集後記】
今日で1月も終わりですね。
早かったですか?それともゆっくり感じ充実してましたか?
私は毎月、月末の振り返りをやってます。
今月印象に残った事、改善点を個人、社会、家族の3つの視点で振り返ります。
最後に感じた事、思うことを書きます。

最初は今月はあまり思うようにいかなかったな~と思っていたのに
よくよく振り返ると、あれができてる、これもできたじゃん!みたいな感じに
実は自分の進歩を確認できるのです。
どこにフォーカスするかで全く違う結果になりますし
来月への指針にもなるので、月の振り返りは本当におすすめです♪

Pocket