Pocket

毒親への罪悪感を抱えたまま大人になって
しまったあなたへ

90日で毒親から取り込んだ不要な罪悪感を
解放し「 親軸」から「自分軸」へシフトする
“書き出す親離(しんり)カウンセリング”

親離カウンセラーの井上秀人です。

今日は、先ほど動画をアップしたので紹介します。

どんな動画かと言いますと、
アダルトチルドレンの特徴について詳しく話してます。

アダルトチルドレンの5つの特徴(動画解説)

良く勘違いされるのが、アダルトチルドレンは「病気」だと
思っている方がいることです。

アダルトチルドレンは決して病気ではありません。

育ってきた環境や身に付けてきた行動パターンが
大人になってからの人間関係に弊害を及ぼしている、
支障をきたしているような状態の事を言います。

ほとんどが「無意識」の為、なかなか気づくことは出来ません。

過去の出来事の影響から今の行動が制限され、何度も繰り返し
同じような出来事に起こし、何かがおかしいな!?と思って、

やっと気づくパターンの方が圧倒的に多いです。

悲しい事に、

過去の「思い込み」にガンジガラメになっていて
そのことにすら気づかずに、自分を責めているんです。

こうやって冷静に書くと滑稽ですが、渦中にいると気づきません。

気づくためには、「正しい情報」が必要になります。

仲の良すぎる親子もアダルトチルドレン!?

もう1つ誤解しやすいのが、はたから見たら一見、
「仲の良さそうな親子、家庭」でもアダルトチルドレンに
なりやすいという事です。

むしろ、もっと気づかないので後々、弊害が大きくなる可能性もあります。

親との距離が近すぎて、

・何をするにも親の意見を聞かないと不安

例えば、洋服やパートナー、進路など、本来は自分で決めるべき事を
親の意見を聞かないと決められない。

仲良し親子(まるで兄弟姉妹のような)によくあるお互いに
必要とし必要とされる関係です。

決して悪い事ではないのですが、自分の考えを無意識に抑圧する
生き方が習慣となっているため、このようなケースは将来自分の
パートナーに対しても大きな影響を及ぼします。

同じような関係に陥るか(幼い頃の親子関係をモデリング)、
反対にパートナーを支配する(親への復讐)・・・。

こうして家族の関係が連鎖していくのです。

まずは気づきましょう。

そこからが全ての始まりです。

それでは動画をどうぞ。

Pocket