Pocket

毒親への罪悪感を抱えたまま大人になって
しまったあなたへ

90日で毒親から取り込んだ不要な罪悪感を
解放し「 親軸」から「自分軸」へシフトする
“書き出す親離(しんり)カウンセリング”

親離カウンセラーの井上秀人です。

今日はお知らせからです。

こちらのお知らせはもうチェックされましたか?

——————————————————-

親離会(お茶会)を開催しています。
日程は26日(日)ですが、残席1名となりました。

※メルマガ読者限定で1,000円になります!

●井上秀人のメルマガ登録はこちらから
500以上受けてきたワークの中から厳選した
「あなたの価値あるキーワードを発見できる魔法のワーク」を無料プレゼント!
※PDFファイルで23ページ分のボリュームがあります。
http://hide1010.com/mlmg/

お申込み&内容は下記サイトに詳しく書いてますので
興味のある方は早めにチェックしてみて下さいね!

⇒お申込み&内容詳細はこちらをクリック

——————————————————

怒りの感情は苦手でした・・・

今日のタイトルにもありますが「怒り」についてです。

結論から先にお話しますね。

怒りは・・・・・

人間にとって欠かせないものです。

「え~!」「まさか!」

と思われましたか?

——————————-
動画でも話してます。

2分以内の短い動画となってます。
——————————-

私の話を少ししますね。

私は「怒り」が大の苦手でした。
キュウリより!(未だに食べれません・・・)

怒る人も嫌いでしたし、怒りを表現することもできませんでした。

仕事や子供の教育など、怒るべき場面でも怒れずに笑って誤魔化してました。

怒ることは良くないことだと思っていたからです。
また、怒られると物凄い凹むので、他人を怒れなかったのですね。

心の深い部分では、怒ることで相手との関係性が崩壊するのでは・・・・
といった恐れの感情もありました。

そもそも感情に良い悪いはない

あなたは怒りと聞くとどんなイメージが思い浮かびますか?

きっと良くないものと思っているのではないでしょうか?(私はそうでした)

でも、誤解して欲しくないのは、

怒りは決して悪いものではないということです。

「そもそも感情に良い悪い」

はないということです。

喜びも悲しみも怒りも、全ての感情に意味があり
必要だからこそ内側から湧き出てくるのだと、私は思います。

こういった感情を無理やり抑え込むからこそ、バランスを
崩してしまい、生き辛くなってしまうのですね。

怒りの感情の正体とは?

怒りは、

”あなたにとって大切な何かや大切な人が失われる
そんな時に危険を知らせてくれる価値あるメッセージ”

なのです。

自分が大切にしているものや身近な大切な人を馬鹿にされたら
誰だって怒りの感情を抱きますよね?

その感情を我慢するのは、おかしなことだと思いませんか?

こうやって冷静に考えればおかしなことだと思うのにも関わらず、
多くの人は日常生活では自分が我慢していることにさえ、気づかないのです。

麻痺しているとも言えます。

そう考えると怒りは人間にとって欠かせないものだということが
分かるのではないかと思います。

大切なのはその怒りをどう表現するか?

一方的に相手を攻撃してもトラブルになるだけです。

まずは怒りの感情をしっかりと受け入れること、自分にとって大切な
感情なのだと気づけば、その後の対処の仕方に大きな差が出てきます。

私自身、今も怒りの感情は感じます。

でも、なんで怒ってるのかが分かれば、怒りは持続しません。
むしろ、自分にとって大切なものに改めて気づけちゃうおまけ付きです(笑)

あなたにとって怒りとは何ですか??

考えてみて下さいね!

——————————-
動画でも話してます。

2分以内の短い動画となってます。
——————————-

【編集後記】

良くアイ(I わたし)メッセージ、ユー(YOU あなた)メッセージ
と言いますが、怒りの表現はアイメッセージで表現するのが効果的です。
ユーメッセージだとほぼ100%ケンカになります。
私は夫婦喧嘩で実証済みです(苦笑)

●井上秀人のメルマガ登録はこちらから
500以上受けてきたワークの中から厳選した
「あなたの価値あるキーワードを発見できる魔法のワーク」を無料プレゼント!
※PDFファイルで23ページ分のボリュームがあります。
http://hide1010.com/mlmg/

Pocket