Pocket

毒親への罪悪感を抱えたまま大人になって
しまったあなたへ

90日で毒親から取り込んだ不要な罪悪感を
解放し「 親軸」から「自分軸」へシフトする
“書き出す親離(しんり)カウンセリング”

親離カウンセラーの井上秀人です。

【自分の価値は自分で決める】

先週はあるセミナーの懇親会でした。

参加者は同じ期間学びを深める仲間なのですが、その仲間の1人に
「もっこすタケ」こと神山さんという方がおります。

神山さんは、片手に軽く触れるだけで、3分に1個というスピードで、
潜在意識にある「心のブロック」を見抜きプラスに変換する

マインドブロックバスターの達人です。

とても優しく真面目、ピュアでユニークな方です。
そんな神山さんに懇親会で公開ブロックセッションをやっていただけました!

自分の中の無意識にあった限界(ブロック)に改めて気づく事ができました~^^
因みにもっこすタケさんとは

=========================================

ここからブログです。

前回の続きになります(前回の記事はこちらです)。
「自分の価値は自分で決める」

このフレーズが生まれた背景を私の実体験を元にお話しました。

大酒を浴びるように飲んでは記憶を無くし、酒量もコントロールできずに
アルコールに依存した日々を送っていましたが、あるとき、トラブルを
起こすこととなってしまいました。

居酒屋に一緒に居合わせた人間と険悪な雰囲気になってしまったのです(その日初めて会った他人です)
きっと自分の発言にカチンときたのでしょう。カンに障るような態度発言をとったのが原因です。
(相手も相当酔っ払ってましたが)

そして、私の言動、行動を事あるごとに全否定されたのです。

お互いに感情的になったら、もう何を言っても売り言葉に買い言葉。
そこからの出来事は記憶のブラックBOXに葬り去りましたが(笑)

私は、自分の人格を否定されたことに強い反発を覚えました。

でも今ではこう思います。

相手を見下していたのは、きっと、自分の事を見下していたのでしょう。
きっと「相手の中に見た自分」が、そんな私に対して噛みついてきたのでしょう。

「お前も一緒じゃないか!!」と。

その時の経験から出てきた言葉が「自分の価値は自分で決める」
というフレーズでした。

「自分は誰かに否定された事をそのまま真に受けるのか。
他人に自分の事がどこまで分かるのか。極端な話、死ねと言われたら死ぬのか。

いや、違う。

他人にいくら何を言われようが、自分の価値は変わらない。
それで変わってしまったら、他人の人生を生きている事になる。

俺は俺じゃないか!

自分の価値は自分で決めるんだ!」

そんな当時の心の叫びから、この言葉が出来ました。

今では私のライフミッションの1つとなってます。

日常には、気づかないだけで、自分の本心が見え隠れする出来事がたくさんあります。

決してこのような出来事を肯定している訳ではありませんが・・・。

その本心に気づく事が出来るか。
辛く大変な時にこそ、自分の中の気づいて欲しいと叫んでいる「心の声」が出やすくなります。

ぜひ、自分の心の声に耳を傾けてみて下さい。

日常の中のもう一人の自分に気づく事を意識してみると、その瞬間に、今まで気づかなかった、
いや、今まで通りの生き方では気づけなかった事に気づく事が出来るかもしれません。

なんて、偉そうな事を言っておりますが、まだまだ自分の本心なんて分からない事だらけです。

でも、一つ一つの出来事をしっかりと振り返る事で、そこには必ず、次への「種」を
見つける事が出来ると確信しています。

【編集後記】

今回の実体験は私の無料ステップメールの中から1部抜粋しました。
興味のある方は下記までどうぞ、最後まで読んで頂いた方には
限定特典をプレゼント致します。
⇒無料ステップメールはこちらのページから登録できます。

Pocket