Pocket

毒親への罪悪感を抱えたまま大人になって
しまったあなたへ

90日で毒親から取り込んだ不要な罪悪感を
解放し「 親軸」から「自分軸」へシフトする
“書き出す親離(しんり)カウンセリング”

親離カウンセラーの井上秀人です。

人が悩む時の2つの共通点とは!?

人が悩んでいる時の要因は

大きく2つに分かれます。

分解していくと例外なく
このどちらかに当てはまります。

それは・・・・・、

■やりたいことをやれていない

■言いたいことを言えていない

この2つです。

あなたの日常を振り返ってみて
上記のどちらか、

または両方に該当していませんか?

もちろん上記2つが満たされていても

新たなステージでの悩みは
消えません。

悩みは無くならない!!

もっと言うと、

「悩みは決してなくなるものではありません。」

ただ悩みのステージが
変化していくのですね。

やりたいことをやれていても

・もっと効率よく習慣化できないか・・・
・自分以外の人間に引き継ぐにはどうするか・・・

などもっと上を目指そうと
すればいくらでも課題は出てきます。

悩みというより課題の方が
しっくりくるかもしれません。

言いたいことが言えていても

・相手は自分の意図を受け取ってくれないかもしれない・・・
・なぜか衝突してしまう

など相手の反応は自分の期待通りには
コントロールできません。

次は執着を手放すのが課題になってきます。

そのうえでより理解されるために
はどうすれば良いかを考える
ようになります。

悩みはRPGのようなもの!?

このように

悩みを課題に変えて、1つ1つクリアしていく。

敵を倒すとそのステージを
クリアしてどんどん成長していく

RPGのような感じと言うと
伝わるでしょうか?

ドラクエのように旅の途中では
仲間にも出会うでしょう。

適材適所、自分には出来ない
部分はその道のプロに頼むことに
なるでしょう。

私の活動もあなたが
なかなか1人ではできないことを
サポートすることです。

■やりたいことをやれていない

■言いたいことを言えていない

そんな状況を改善するために

適切な環境と適切な人を
提供できるように色々と
考えて、動いてます。

そのたびに課題は出てきますが
1つ1つ乗り越えてきてます。

私も専属のコンサルタントをつけて
自分の活動を客観的に見れる工夫を
してます。

まさに、

その道のプロに頼むことで、
客観的に自分の道を振り返り、

次への一歩をコミットしている
のですね。

適切な環境と適切な人に相談してみる!

今回のグループカウンセリングが

「適切な環境と適切な人を
提供できる場」

になれるはず、あなたの
かゆいところに手が届くサポートを
出来る、

と強い信念を持ち、進めております。

先日、定員に達し、

満席となったのですが、
キャンセルが出ました。

また埋まる可能性もありますので、

ピンときたらぜひ参加
してみて下さいね\(^o^)/

※30日(水)には参加を締切ります。

お申込みはこちらのサイトからどうぞ!

http://hide1010.com/group-counseling/

あなたにお会いできる
ことを本当に楽しみにお待ちしております。

Pocket