Pocket

毒親への罪悪感を抱えたまま大人になって
しまったあなたへ

90日で毒親から取り込んだ不要な罪悪感を
解放し「 親軸」から「自分軸」へシフトする
“書き出す親離(しんり)カウンセリング”

親離カウンセラーの井上秀人です。

前回のブログ

「親が子供を支配する時に
 使う2つの言葉とは!?」

への感想を読者のMさんから
頂きましたので了承のうえ
シェアさせて頂きます。

毒親との距離をどう置くか・・・

—————————–

いつもメールを拝読させて頂いて
います。ありがとうございます。

私はもう45歳ですが、まだまだ
親からの支配が残っています。

そんな親から離れようと色々と
試してきて、自分は自分と考えられ
るようにはなってきましたが。

一人っ子だった事もあり、結婚して
からも結局同居のままずっと過ごして
います。

あなたのために・・・の言葉はうちの
両親はつかいませんでしたが、

(親が私に)◯◯したんだから◯◯しなさい!

とかあれしなさいこれしなさい!

そして自分の思い通りに動かないと
叩いたり蹴ったり(母)という事が
日常でした。

普通の楽しく一緒に笑ったり甘えたり
する時間も全くありませんでした。

今考えるとその裏には「あなたのために」
という言葉が隠れているんですよね。

今でこそ叩く、蹴るはありませんが、
普段の会話は、私はこんなに大変なの。
辛いの。あんたは何もしない。

という会話しかしません。

小さい頃からそんな言葉を聞き続けて
いるので、半分は聞き流しているつもり
です。

じゃあこうしたら?とこちらから話を
しても受け入れる事はないので、

ずーっと同じ状態が回っているだけ
だなと思っています。

親もそう先は長くないと思うので
関係を改善したいですが、

寂しい事に無理かなぁ~。

そして幸いな事に、私の子どもは
2人共息子。母親みたいならないで
おこうと、反面教師にして子育てを
してきたつもりです。

でも、もしかして娘だったらと
考えると、どうだったか自信は
ありません。

親を変える事はできないので、いかに
親との距離を置くか、自分は自分と
思う事でバランスを取っています。

———–ここまで。

Mさん、感想ありがとうございます。

「あなたのために」とは言わなくても

子供を支配・コントロールするという目的は一緒

ですね。

M様にとっては辛く苦しい
子供時代だったと思います。

結婚後も同居していたら
なおさらですね。

それでもお子様に同じ思いは
させないように子育てされて
きたのは本当に素晴らしいですね。

きっとお子様にも親の気持ち
(愛情)は伝わっていることでしょう。

その後、Mさんからお返事頂き、

小さい頃から親の事を友だちに
話す事はあまりなかった
(みんな親の事を楽しそうに
話すので恥ずかしいという
気持ちで話せなかった)

とのことでした。

毒親を尊敬できない!?

実は私も学生時代は、

親を尊敬しているなんて
ことを恥ずかしげもなく
言う友人がとっても羨ましく、

何で自分の親はそうじゃ
ないんだ・・・

 

と悲しい気持ちといたたまれない
思いが混同し、

その場をすぐにでも
立ち去りたかった記憶
が未だに鮮明に残ってます。

こんな気持ち誰にも理解されない
と思ってました。

何も親に多くを望んでいる訳ではなく、

ただ純粋に自分自身に関心を
持ってほしかった・・・

どんなことが好きで得意で
どんなことに興味があるのか

そういったことを気にして
くれたことは皆無でした。

ほぼ会話は勉強の成績ばかり。

私は成績は良くなかったので、
自分の存在が親にとって
重要ではない恥の感覚がし、

つねに

心にぽっかり穴が開いた
ような、欠乏感を
感じ続けてきました。

なんだか私個人の話に
脱線してきましたが(笑)

毒親へのマイナス感情解消には正しい手順がある!!

Mさんの文章を拝読する限り、

まだまだ解消されていない
心の叫びが心の奥底に
渦巻いているのを感じます。

やはり子供の頃から変わらない
親の姿をまじかで見続けることは、

あきらめにも似た境地を
抱かせるのでしょう。

「親は変わらないんだ・・・」

これすごく大切です。

親を必死に変えようと、親に
自分の期待通りの言動を求め
ようとするほど、

ドツボにはまっていくからです。

そして

自分が変わった方が早い!

と気づきます。

でもここで勘違いしては
いけないのが、

自分が変わる=相手からされた
過去の記憶をなかったことにする

ではないということです。

それでは傷口を見なかった
ことにするのと一緒です。

傷は痛い!と認識して
初めて治そうと思います。

そこが

多くの方が間違ってしまう罠なのです。

親子関係を見直すのには
正しいステップ・手順が
ある!と、

しつこく言い続けている
のにはそういう理由があるのです。

あなたは、
親との関係の中で作られた

記憶に接着されたマイナス感情を
どうやって処理してますか?

外的なものや新たな家族で
傷をいやそうとしてませんか?

それでも治るケースはありますが、
時間がかなりかかるでしょう。

感情は感じつくし、出し切ることでしか、
解放されません。

これは本当に大切なことです。

「自立して頑張っているのに実力を発揮できずに、
くすぶっている・・・」そんなあなたへ

理由は「本来のあなたの価値観とズレた生き方を
している」から。

そんなあなたの価値観を作り上げたのは・・・
ずばり親の影響です。

ということは、あなたの親との関係性の中で作られた
今では不要な価値観を見つけることが、あなた本来の
価値観を知る近道となります。

まずは「書き出す脱出法3ケ月集中コース」がおすすめ。

書き出すことで3か月後には、親からインストールした
不要な価値観をアップデートし、あなた本来の価値観を
「見える化」できるので、

人間関係の悩みから脱出し、あなた本来の価値ある
人生を思う存分、生きられます!!

井上と一緒に3ケ月間、取り組んでみませんか?

まずは無料メールセミナーを受講して井上という人間が
信頼できる人間かどうか確かめてみてください。

■無料メールセミナー
「親の支配を乗り越え、自分の人生を取り戻す7つのステップ」

※上記はメールセミナーページへのリンクとなります。
ページを経由せず、すぐに登録したい方は、下記の
登録フォームから5秒で登録可能です!!


■特典①

500以上受けてきたワークの中から厳選した
「あなたの価値ある生き方を発見できる魔法のワークシート」
更に実際のワーク記入サンプル例もお付けします!

■特典②
あなたはどのタイプ?「アダルトチルドレンの5つの特徴」
を動画で解説

■特典③
無料お悩み相談プレセント

※無料メールセミナーは下記のフォームより登録できます。






は必須項目です。

無料メールセミナー ~親の支配を乗り越え、自分の人生を取り戻す方法~ 登録フォーム
 
名 
メールアドレス 


■YouTube動画人気ランキング(※タイトルクリックで見れます)
1位:アダルトチルドレンの5つの特徴とは?(2分54秒)
2位:無口には理由がある!?(3分00秒)
3位:モラハラを引き起こす2つの理由(3分48秒)

⇒井上のYouTubeチャンネルの登録はこちらから!!

Pocket