Pocket

毒親への罪悪感を抱えたまま大人になって
しまったあなたへ

90日で毒親から取り込んだ不要な罪悪感を
解放し「 親軸」から「自分軸」へシフトする
“書き出す親離(しんり)カウンセリング”

親離カウンセラーの井上秀人です。

先に前回の告知の続きからです。

前回のコラムの編で、

今週末に「メルマガ読者限定」で、改めて講座ページを公開します。
というお話をしました。公開日程は8日(日)にします。

※動画の詳細はこちらのページをご覧下さい>>>「動画の詳細告知ページ」)

また、編集後記で動画へのフィードバックの声を頂いた方には何か「形」に残る
特典をプレゼントします!とお伝えしました。

考えた結果、普段セッションで使っているワークシートをプレゼントします♪

内容は動画の対談でも少し出てきた「あなたの人生のトロフィールーム」に決めました。

簡単なワークなので取り組みやすいし(私の記入サンプル例もつけます)、
何よりセルフイメージ(自分で自分の事をどう思っているか)が上がる効果もあります。

何かを始めたいけど、なかなか一歩を踏み出せない時にあなたの「背中を押す勇気」が手に入ります。
ぜひ楽しみにして下さいね!

動画の告知はメルマガ限定になりますので、未登録の方はこちらから登録してください。
メルマガ登録ページ⇒http://hide1010.com/mlmg/

※動画は6月末までの期間限定公開になりますので、期間を過ぎたらページを削除致します。
ご了承のほどお願いしますm(_ _)m

——————————————————————————————–

ここからブログです。

今日は自己防衛について書きますね。

言葉のとおり「自分を守る」という意味がありますよね。

・危険から身を守り安全や安心を感じたい
・人間関係に波風を立てたくない
・名誉や権威を失いたくない

など人によって捉え方はそれぞれでしょう。

でも、この「自己防衛」の始まりは共通しているのではないでしょうか?

例えば、

・過去に安心安全を感じられない状況を経験した
・人間関係でトラブルがあり関係がギクシャクしてしまった
・相手より経験が浅いがために見下されたり馬鹿にされた

など、悔しい思いや悲しい思い、恐怖を感じたり・・・・などの

「ネガティブな体験」を身をもって味わった結果、

「もうこんな経験はしたくない!」

と自らをそのような状況から避けようとしてきたという事はありませんか?

私はあり過ぎました(汗)今でもあります。そんな時は「あ~、過去にとらわれてるな」

と心の中で呟き、「まだ認めたくないんだね・・」と自分の感情を見つめて受け入れます。

すみません、脱線しました。話を戻しますね。

このように強い感情を伴った「ネガティブ体験」をすると
人は自分の中で「ルール」を作ります。

ルールは思い込みとか、信念(ビリーフ)、固定観念とも言われます。

イヤな思いを自ら進んでしたくなるような稀有な方はなかなかいないと思います。
そこまでメンタル強い方がいたら教えて欲しいです(笑)Mとかはダメですよ!

誰だって痛いの嫌いですよね?

でも、痛みから身を守るために無意識に身につけたその手段が、

「大人になった今のあなたに役に立っているのかどうか」

は冷静に判断する必要があります。

なぜならその手段のせいで、人間関係が上手くいかなかったり、
その生き方が自らを苦しめている場合があるからです。

もし今のあなたにとって必要ないのであれば、思い切って手放すのも1つの選択です。

手放すにはしっかりと段階を踏む必要があります。

手放し方ついては、長くなってきたので続きは次回書きますね。

【編集後記】

今朝、朝ごはんを食べていたら目の前にいた息子が急に
「今日は下着きてないよ」と私にアピール。一瞬頭が「??」
になり、もしやフル○ンか!?と思ったら、下着とは肌着のTシャツ
の事でした。暑いから着てないと言いたかったんだな~と納得。
下着と肌着、ややこし~( ̄▽ ̄)いや、私の固定観念か!?(苦笑)

Pocket