Pocket

毒親への罪悪感を抱えたまま大人になって
しまったあなたへ

90日で毒親から取り込んだ不要な罪悪感を
解放し「 親軸」から「自分軸」へシフトする
“書き出す親離(しんり)カウンセリング”

親離カウンセラーの井上秀人です。

自己防衛シリーズの最終回です。

痛みから身を守るために身につけた防衛手段について
私の以前の体験を例に挙げてお伝えしました。

私は、「目立つと攻撃されるからなるべく目立たないようにしよう」

という思考パターンから、自己主張する事を避けてきました。

自分の本心を隠し、見て見ぬ振りや否認をしていました。

そんな自分に客観的に気づき、その感情を認めて解放してあげる事で、
苦しまずに楽に生きられる事が出来るようになるのです。

気持ちに余裕ができ、安定もするので、いちいち周囲に振り回されにくくなり
自分の気持ちや感情を受け入れ、「OK」が出せるようになります。

そのような気づきを促す効果的な質問パターンを教えますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
痛みから身を守るためにあなたが身につけた防衛手段について

・その防衛手段は、過去にどんな風に役立ちましたか?
人から嫌われないで済む。敵が少ない。優しい、良い人と思われる。

・今ではどうですか?
本心を隠しているので苦しい。ストレスが溜まる。深い信頼関係を作れない。
 意見しないので、周りから良いように利用されているのでは?と感じる。

・そのやり方を手放したいと思いますか?
思う。言いたい事言っている人が羨ましい。

・手放すことを邪魔しているのは何ですか?
自分の良い人のイメージが崩れてしまう気がする。
 相手を裏切ってしまう罪悪感。自分の居場所が無くなるような恐怖。
自己主張できない自分は弱く情けないという考え。

・手放すためにはどんなことが必要でしょうか?
上記に書いた自分の気持ちをそのまま受け入れる。そんな事思ってたんだ、
 苦しかったんだな、無理してたんだな・・・と否認ではなく容認してみる。
 

 もっと自分の気持ちを大切にし、裏切らない為に出来る事は何かを考える。
 相手よりもまずは自分を大切にする為に、私はこう思っているというメッセージを
 伝えてみる。その事は決して相手を否定している事ではなく、むしろ相手を尊重している
 から言える事なのだ、自分に嘘をつくことは自分も相手も騙しているのだという事に気づく。
   1日を振り返ってみて、少しでも行動できたら自分を褒める。出来なくても自分を責めない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな感じで自分を振り返ってみます。

もちろん、この質問に答えたからといって明日からすべてが望むように変わる訳ではありません。

大切なのは、

「まず気づくこと。」

そして、自分を大切にするきっかけを掴むこと。

これが出来れば、あとは繰り返し日常で体験を積んでいくだけです。

1人で難しい場合は私のようなプロのサポートを受けてみて下さい。

その効果を実感することでしょう。

こうして日々を振り返って、自分の感情を感じる事が出来るようになってくると

「あなたの価値を大切にしようという意識」が芽生えてきます。

こうなれば、もう以前のあなたとは違います。

「自分を大切にし、裏切らない事=自分の価値を認めてあげる事」

そうすれば、自ずと相手の価値も大切に出来るので、

望む人間関係が自然に出来るのです。

そのためにも、相手を変えるのではなく、まずは自分から変わってみませんか?

いきなりセッションはちょっと・・・という方は無料メールセミナーからどうぞ。

全部で7回あり、全て読むと自分の価値を知る方法が分かります。
自分を大切にする為のヒントが得られ、自分が変わっていくのを実感できます。

悩んでいた事は、きっと過去の出来事となっているでしょう。

無料メールセミナーはこちらから

 【編集後記】

夏に向けて体を絞り始めました・・・と、毎年言ってる気がします(笑)

Pocket