Pocket

毒親への罪悪感を抱えたまま大人になって
しまったあなたへ

90日で毒親から取り込んだ不要な罪悪感を
解放し「 親軸」から「自分軸」へシフトする
“書き出す親離(しんり)カウンセリング”

親離カウンセラーの井上秀人です。

もう少ししたら動画講座の1部を公開できそうです。
7月中には本講座をリリースすべく動いているのですが、

読者のあなたの「声」を聞きたい!と思い動画の1部を
メルマガ読者様に無料で提供しようと企画してます。

感想や改善点、盛り込んで欲しい事などのフィードバックが
あれば、そのお声を極力本講座に反映し、より満足度の高い
ものを提供していこう!と鼻息荒く(笑)考えております。

楽しみにしていてくださいね!
週明けには公開出来るように動いてます!

※メルマガ読者の方限定での告知になりますので、
まだメルマガ未登録の方はこちらからどうぞ
http://hide1010.com/mlmg/

今日は、

■何か始めようと思うのになかなか始められない・・・
■始めても途中で挫折してすぐに諦めてしまう・・・

そんな行動パターンの元を探っていきますね。

少しあなたの過去を振り返ってみて下さい。

今まで上記のような体験~記憶はありますか?

仕事や趣味、ダイエット、学び、毎回目標を立ててやる気になっても
何故か始められない、長続きしたためしがない。

それは今もあなたを悩ませているかもしれませんね。

そもそもいつからそのような行動パターンをするようになったのでしょうか?

社会人、大学生、高校生、中学生・・・・、

小学校はたまた幼稚園?(記憶あったらすごいです!)

こうやって考えると、かなり昔からあったかたも多いのではないでしょうか?

そのルーツは「家族」にある可能性もあります。

特にあなたの両親の影響(祖父母や身近な大人、先生、兄弟姉妹の場合も)
は無視できません。

家族のルールや価値観は、幼い頃から「当たり前」のようにあったものなので
無意識に自分の中に取り込まれていきます。

無意識なので、日頃の自分の行動パターンや価値観が影響を受けているのでは?
と客観的に気づけない、気づけても認める事が出来ないという方がいらっしゃいます。

例えば、

支配的で硬直したルールが存在する家族、間違うことが許されない家族、
危険を犯すことや、人と違っている事が許されない家族、目立つことが許されない家族・・・

こういった家庭で育つと子供は、

「自分から何かを始めようとしないことを学び、あるいは始めたことを
最後までやらないことを学ぶ」

ようになる傾向にあります。

このように育った人にとっては、何かを最後までやり遂げるという事は
驚異的な事なのです。

その頃に無意識に生きる為に身につけた「思い込み」の思考癖や
行動パターンが「大人になった今」でも影響しているという事が往々にしてあります。

ではどうすればその行動パターンを新しい役に立つパターンに変える事が
できるのか?

続きは次回のブログで書いていきますね。

【編集後記】

私自身、何か1つの物事を最後までやり切った経験がなく、
その事を恥ずかしく思って生きてきました。
学生時代は部活もせず遊びほうけてましたし(汗)
本当に最近だと思います、何となく続いてるな~
と実感したのは。今の活動に夢中になれてるので。
心はほんとに素直ですね^^

 

Pocket