Pocket

毒親への罪悪感を抱えたまま大人になって
しまったあなたへ

90日で毒親から取り込んだ不要な罪悪感を
解放し「 親軸」から「自分軸」へシフトする
“書き出す親離(しんり)カウンセリング”

親離カウンセラーの井上秀人です。

人は誰でも自分の内に答えを持っている(コーチングの基本的考え)

さて、今日は「迷ったら心に聴け!」という内容でお届けします。

「人は誰でも自分の内に答えを持っている」

きっとあなたもどこかで聞いた事あると思います。

コーチングの基本にも「答えは相手の中にある」と考えます。
カウンセリングも同様だと私は思います。

だから、適切な質問をして相手の答えを引き出すのですね。

最初から自分の中の固定観念を元にアドバイスしたり、
問題解決の方法を教えても、効果がない事があります。

もちろんアドバイスは大切ですが、相手が納得していなかったり
逆に無理をしてしまうと逆効果になります。

この加減はなかなか難しいところです。
私もついつい話過ぎてしまう事があります(^_^;)

自分にも傾聴が大切。

基本は相手の話をしっかりと聴き(傾聴といいます)
本当に求めている答えを引き出す方が、

長い目で見てイイのですね!そこで、今日は1人でも簡単に出来る方法をお伝えします。

それは、

「心よ、本当はどうしたいの?」です。

最初は静かで落ち着いた場所でやるのがおすすめです。
時間は朝か夜寝る前がいいです。

なぜなら余計な雑念が入り込みずらいからです。

脳は一人称しか理解できない!?

そして、なぜ「心よ!」と最初に言うのか。ある本にも書いてあったのですが、脳は自分と相手の違いを
認識できません。脳は1人称しかわからないのです。だから、相手の悪口を言ったとすると自分に言った事と同じになるのです。「あいつ、むかつくな~」
「あの人、感じ悪い」あいつ、あの人は「相手」の事なので自分には関係ないと思いがちですが、
脳は認識できないので「相手」⇒「私」に受け止めます。

ここ非常に大切です!

なぜなら相手の悪口ばかり言うと、自分の悪口を言っている事になるので
セルフイメージ(自分で自分の事をどう思っているか)も下がります。

気をつけましょう。

迷ったときは自分の心に聴いてみて下さい。

「心よ、私は本当はどうしたいの?」、と。

心は「もしかして自分に聞かれてる?」と思って答えてくれるので、
必ずあなたにとってベストな答えを教えてくれます。

慣れると楽しくなります♪

迷ったときや心がザワザワしたときこそ、本当の心からのサインなので
じっくり優しく自分の心の声を聴いてあげてくださいね。

どうか、自分を責めないでください。

そのあたりの1人で出来るテクニックやスキルを下記の無料メールセミナー
で詳しく書いてます。
http://hide1010.com/mail-seminar/

まだ登録していない方で、自分の本当の心の声や価値を知りたい方はどうぞ。

Pocket