Pocket

毒親への罪悪感を抱えたまま大人になって
しまったあなたへ

90日で毒親から取り込んだ不要な罪悪感を
解放し「 親軸」から「自分軸」へシフトする
“書き出す親離(しんり)カウンセリング”

親離カウンセラーの井上秀人です。

突然ですが、私はジーパンが大好きです。

いきなり何を?と思われたかもしれません。

素材やジーパンという存在そのものも好きなのですが、1番は自分好みに色落ちを楽しみながら育てていくことができるのが醍醐味です♪

洗剤や洗い方にもこだわりがあるので、基本、嫁には任せずに自分で洗います。

洗ったあとは、色落ちを目で見て楽しみ(部屋に広げてしばらく眺めてます 笑)
履いて楽しみ、激しい動きをする場面になると擦れて色落ちが進むので嬉しくなります。

たまに不自然な動きになっていることもあります(恥)

この日常生活の当たり前の日々の中でいかに「小さな喜び」を自分なりに意識して見つけ、実行することができるかで、日々の心の風景も変わると思いませんか?

例えば、

■通勤時間は学習の時間にする=通勤教育(読書、英語音声教材、セミナー教材を聞く、セミナー動画を見るなど)

■鏡を見たら「笑顔」を作るようにしてみる

■歯磨きをしているときはお腹を凹ませて、脂肪を減らしてドローイング

■駅の階段はトレーニングだと思って楽しんで登る

■帰りの道で今日あったいい事、感謝出来る事を振り返ってみる

■食器洗いは油を取ったあとのキュキュッという音を楽しむ

■掃除機をかけるときは二の腕痩せの運動だと思ってやってみる

■寝る前にストレッチをしながらアロマをたく

■仕事の前に大好きな家族の笑顔を思い浮かべてみる

このように日常でのルーチン行動に意識してプラス「自分が快になる」意味付をするだけで行動する事が楽しくなります。

大きなことではなくても、ほんの些細な小さな事で良いんです!

むしろ「小さいこと」だからこそ続きます。

冒頭でもお話しましたが、私はジーパンを履いて歩いたり座ったりする事=いい感じの色落ちになる事と意味付ているので、その行為1つで楽しいのです。

歯磨きタイムもお腹を凹ませてます。

自分の感情を日常生活の当たり前の行動から「快」にしていくイメージです。

まさにご機嫌スイッチを持つことで、自分の機嫌を取っているのです。

すると、あら不思議!

1つ1つの行動を意識して楽しむだけで、心が快になり、ゆとりができるので仕事や人間関係にも好影響を及ぼします。

その結果、1日が楽しく良い気分になれるのです。(これ本当です)

何事もいきなり大きな事をするのは難しいし、やる前から気分も下がってしまいます。

でも小さな事からならできますし、日々の習慣にさえできれば、結果が出る頃にはきっと驚くべき変化を感じるでしょう。

因みにジーパンは1年3ヶ月ほど履いてますが、だいぶいい感じのブルーになってきました。もともと濃紺の硬い生地だったので感慨もひとしおです(わかりますかね?この感じ・・・。ちょっとマニアックかも。)

歯磨き時のお腹凹ませや階段を登る習慣の影響か、2週間で2キロほど痩せました。わざわざダイエットや筋トレする時間を作らなくてもできるんです

少しでも目で見える結果が出ると俄然やる気になりますよね!

どうしても人間の生活スタイルはルーチンになりがちです。

自分の心がけ1つで、ルーチンを「快」に変えて日々を自分なりに楽めれば、そのほうが断然良いと思いませんか?

あなたもも自分なりのご機嫌取りを探して見てくださいね。

ポイントは無理せず「小さな事」からです♪

ぜひ日常生活で「あんなことできそうかな?」「これなら楽しめそうかな?」

と色々と考えて見てください。

全ては「○○できそうな気がする・・・・」という予感(大いなる勘違い?)から大いなる一歩はスタートするのです。

【編集後記】
ちょっと女性っぽい発想になりますが、私は化粧品にもこだわります。
こだわるといっても高級品とかではなく、自分が日々使って心地良いと感じる洗顔やボディーソープ、整髪料、化粧水、歯磨き粉など、全て自分で購入します。
気に入った商品を使うだけで、気分が「快」になるからです。
これも日常生活のルーチンに自分なりに「快」の意味付をしている事になるのですね。

下着や肌着も基本、自分で選んでますっ・・・て、もういいって!?(笑)

Pocket