Pocket

毒親への罪悪感を抱えたまま大人になって
しまったあなたへ

90日で毒親から取り込んだ不要な罪悪感を
解放し「 親軸」から「自分軸」へシフトする
“書き出す親離(しんり)カウンセリング”

親離カウンセラーの井上秀人です。

今日は自立についてお話しします。

良く自立しなくちゃ!

という言葉聞きませんか?

精神的自立なんて言葉もありますよね。

実は・・・

自立は”父親との関係性”が
大きく影響してきます。

そして、

仕事も父親との関係に
大きな影響を与えます。

なぜなら・・・・

父親という存在は

「社会の象徴」

だからです。

また、

自ら人生を切り開く

「自立」・「行動力」

も同時に持ち合わせています。

だからこそ仕事や自立して生活
していく=お金を稼ぐことは

父親が背負ってきた役割
とも言えます。

なので、

あなたの父親との関係、

もしくは

父親と未完了の問題や
解決できてないことが
あれば、

おそらく

仕事のスタイルや自立した
生活に何かしら影響している

と思います。

例えば、

仕事で頑張りすぎて燃え尽きて
しまう(ワーカホリック)傾向が
高くなります。

自立すなわち自分の力で
人生を切り開く行動力
(人に頼らない訳ではない)

ここが欠けている、

もしくは、

間違った方向に努力すると
後で大きなツケが回って
きます。

以前の私のように・・・。

ということで

今日から数回に分けて私の
実体験をもとにお話しをして
いきますね。

学生時代にさかのぼって
みると、

何のとりえもないごくごく
普通の学生でした。

いえ、

むしろコンプレックスだらけ
でした。

自分では本当にそう思っている
のですが、

周囲の期待や評価とのGAPに
苦しんでいたという方が
正しいかもしれません。

小学校の時は運動もでき
背も高く女子にもモテた
(自分で言うな (*ノωノ))

ので目立った存在でしたが、

受験勉強を始めたころから
少しずつ歯車が微妙に
狂い始めました。

そこから、

学業という無言のプレッシャーに
悩まされることになります。

父親からは常に中学受験の
ランクや点数を聞かれ、

基準に満たないと罵倒される
日々が始まりました。

だんだん、

塾に行くのが嫌になって
かといってサボる勇気もなく、

興味がないので授業について
いけずに、

当時の私なりに考えた生き延びる
方法(親の期待に応えるために)

それは、

カンニングでした。

ほぼ全てのテストはカンニングで
何とか切り抜け、

親にはずっと罪悪感の
気持ちを抱えることになります。

その間も父からのプレッシャーに
耐え、

テストの成績が悪いと

「なんでお前はできないんだ!」

「それでも俺の子か!」

「信じられん!!」

と普段は私に興味を持ってくれてない
(当時はそう思ってました)
くせして勉強の時に限って父親面しやがって!

と心の中では思ってたし、

父の期待に沿えない自分の
至らなさ情けなさに穴が
あったら入りたい・・・

そんな気分でした。

でも父から嫌われたくないので

顔を真っ赤にして下を
向きながら怖かったので
目を合わせずに

「ゴメンナサイ、ゴメンナサイ」

と許してもらえるまで
震える声で訴えてました。

そして、

大事な中学受験でさ
カンニングで合格。

これはしばらく私にとって
重く苦しい何かを背負う
ことになりました。

何十校も受けて受かったのは
一校だけ。

しかもカンニング。

親の喜ぶ表情が辛くて
苦くて心が大きく乱され

作り笑いをするしか
ありませんでした。

のちに成長した私に

「お前の合格発表を
会社抜け出して行ったんだ!」

とうれしそうに言う父の笑顔を
見るたびに胸をえぐられる気分でした。

無事(カンニングですが)
私立中学校に入っても、

頑張ったのは最初だけ。

そのうち勉強もしなくなり、

親の敷かれたレールに黙って
従うことに疑問を抱くように
なりました。

かといって

自分はしょせん嘘偽りの
世界で生きてきた。

親の期待を裏切ってまで
何のために今ここにいるのか?

といった疑問が拭えず、

中途半端な気持ちで
学校に通ってました。

こんな調子だったので、

何にも一生懸命打ち込めず。

結局、

中学高校の6年間部活もろくに
せずに

(正確にはゴルフ部3日、テニス部1カ月で退部 笑)

周囲は部活に頑張って
1つのことを必死で形に
しようと成し遂げていて、

そんな友人と比較してしまい
自分の存在があまりにも
かけ離れ、

どんどん何かに依存したく
なりました。

現実から逃げたくて逃げたくて
仕方ありませんでした。

周囲の評価が怖くて

「何もない自分を見ないで!」

という気持ちでいっぱいでした。

そんな時にお酒に出会うのです。

その時、15歳でした・・・。

長くなったのでまた次回に
続きを書きますね。

 

「親への罪悪感とサヨナラしたい!!」

とお悩みのあなたへ

親への罪悪感はカタチを変えて
パートナー、子供、恋人などの
身近な人間関係やお金、健康にまで
悪影響を及ぼします。

その理由は「本来のあなたの生き方と
ズレた生き方をしている」から。

ということは、あなたの親との関係性の
中で作られた、今では不要な罪悪感を
見つけることが、あなた本来の人生を
生きる近道となります。

まずは「書き出す脱出法3ケ月集中コース」
がおすすめ。

書き出すことで3か月後には親から
取り込んだ不要な罪悪感を手放し、
お互いに居心地の良い親子関係を
手に入れられるので、

今抱えている悩みがス~ッと消え、
あなた本来の人生を軽やかに自由に
生きられます!!

井上と一緒に3ケ月間、取り組んで
みませんか?

まずは無料メールセミナーを受講して
井上という人間が信頼できる人間か
どうか確かめてみてください。

■無料メールセミナー
「親の支配を乗り越え、自分の人生を取り戻す7つのステップ」

※上記はメールセミナーページへのリンクとなります。
ページを経由せず、すぐに登録したい方は、下記の
登録フォームから5秒で登録可能です!!


■特典①

500以上受けてきたワークの中から厳選した
「あなたの価値ある生き方を発見できる魔法のワークシート」
更に実際のワーク記入サンプル例もお付けします!

■特典②
あなたはどのタイプ?「アダルトチルドレンの5つの特徴」
を動画で解説

■特典③
期間限定 問題解決のためのアフターフォロー

※無料メールセミナーは下記のフォームより登録できます。






は必須項目です。

無料メールセミナー ~親の支配を乗り越え、自分の人生を取り戻す方法~ 登録フォーム
 
名 
メールアドレス 


■YouTube動画人気ランキング(※タイトルクリックで見れます)
1位:アダルトチルドレンの5つの特徴とは?(2分54秒)
2位:無口には理由がある!?(3分00秒)
3位:モラハラを引き起こす2つの理由(3分48秒)

⇒井上のYouTubeチャンネルの登録はこちらから!!

Pocket