Pocket

毒親への罪悪感を抱えたまま大人になって
しまったあなたへ

90日で毒親から取り込んだ不要な罪悪感を
解放し「 親軸」から「自分軸」へシフトする
“書き出す親離(しんり)カウンセリング”

親離カウンセラーの井上秀人です。

機能不全家庭で育ったアダルトチルドレンの傾向として、何をするにも基準が自分よりも相手に向きがちという事があります。

内(自分)ではなく外(相手)に焦点があたっているので、結果的に自分を無視した生き方になります。

だから生き辛く、苦しくなるのです。

相手から見た自分を極端に気にし、そして自分の理想通りにならない事を恐れます。

なぜ恐れるのしょうか?

もしかしたら、あなたは心の奥底では、他人に嫌われる恐怖にいつも怯えているのではないでしょうか。

自分が幼い頃両親から嫌われないように、期待に応える事ができるように必死に頑張って生きてきた。

そんな記憶を他人や今目の前で起こっている出来事に重ねている事はないでしょうか。

過去の記憶を勝手に肥大化させ、勝手に怯えて、波風立てない生き方を選択してきた、そんな生き方をしてきたのなら、ハッキリ言えることがあります。

あなたは悪くない。

むしろ頑張って生きてきたし、十分立派です。

もっともっと、イヤこんなんじゃダメだ!

ずっとそう自分に鞭打って生きてきたのなら、そろそろそんな自分を責めないで、ただただ事実を認め受け入れませんか。

幼い自分を思い浮かべ、必死に生きようともがいて、それでもうまくいかない自分をありのままに見てみましょう。

どうですか?そんな必死なじぶんを想像できますか?

それでもそんな生き方はカッコ悪い、自分嫌い、期待どおりではない、恥ずかしい、隠してしまいたい、

そんなふうに思いますか?

それとも客観的に見ることで、もう自分を責めたくない、新しい生き方の選択をしたい・・・。自分を好きになりたい!

そう思いますか?

そう思っても思わなくても、どちらの答えでもいいです。

少しずつ、どんな自分もそのまま認められる日が必ずきます。コンプレックスを自分でしっかりと認め、周りに受け入れられる経験は自分さえ変わろうと思えば必ず巡り合います。

外側だけにアンテナを働かせて生きてきたら、それは疲れるはずです。

自分を殺して背伸びして、良く見せようと偽りの自分で生きてきたら、空虚さや欠乏感を感じて当然です。

まるで自分のコップのなかの水をいつも他人に満たしてもらおうとしているのですから。

自分の中のコップは自分で満たしたり、時には他人に満たしてもらうのが1番です。

外側にアンテナをはるのは決して悪いことではありません、それだけ周囲に気を配り柔軟に対応できるのですから。

でも内側にもアンテナをはり、自分が心地いい感覚を選択することも大切です。

この外側と内側のバランスが取れた生き方を目指したいものです。

あなたはそんな生き方が必ずできるようになる、そう自分を信じることから始めましょう。

私はそんな方々のお役にたてれるように、私自身、日々バランスが取れた生き方を目指していきます。

 自ら変化を起こす環境に身を置きたい方は、カウンセリングやコーチング等のプロのサポートを受ける事も1つの有効な方法です。私のセッションに興味がある方は、下記をご覧ください。他に誰か興味があったり必要そうな人が近くにいましたら、教えてあげて下さい。

※メールセミナーの特典として初回オリエンテーションを無料で提供しております。

↓特典を手に入れるにはこちらのセミナーに今すぐ登録してくださいね↓

>>>>>>メールセミナーはこちらで登録できます<<<<<<

>>>>>>セッションに興味のある方はこちらまで<<<<<<

家族依存専門セルフケアカウンセラー 井上秀人

Pocket